健康診断の前の日に食べたいランチは?


40代になった今振り返ると、20代、30代仕事の事だけを考えて毎日遅くまで残業、会社の為に、家族の為に仕事を頑張ってきたサラリーマンの方々ありがとうございます。日本はサラリーマンの方々がいなければ国は成り立たないと言っても過言ではない位、重要な役割だということはご存知でしょうか?

そんなサラリーマンの皆さま、最近ちょっと自分のポジションにも役職もついて、余裕が出てきたと思ったら、健康診断にひっかかりやすくなった…という人も多いのではないでしょうか?

胃に優しいランチ

まだまだ頑張っていかないといけない40代の皆さま、最近仕事や飲み会などで疲れ気味の胃を、健康診断の前にちょっと休めてあげましょう。

雑炊ランチ

胃にやさしいランチの条件で「胃にとどまる時間が短い」ことです。胃に食べ物が入っている時間はずっと胃が食べ物を消化する為に運動して動いています。日ごろ疲れ切っている胃は、動かせば動かす程疲れていきます。ですから胃を休める為には、胃に食物が留まる時間を減らす事が大切です。

・消化しやすい
「雑炊ランチ」は柔らかく煮られたお米で、通常のご飯1杯以下の材料で満足できる位に水分を含む料理です。柔らかい上、咀嚼した雑炊が胃の中に入ってくるので、通常のご飯をそのまま食べるよりも早く胃でしょうかすることが可能です。

・ヘルシー
「雑炊ランチ」は脂分が入った食材を使っているのが少ない為、ヘルシーなカロリー制限をしたランチにすることが可能です。中性脂肪や、内臓脂肪が気になる40代にはもってこいの胃やすめランチです。

・胃酸が少なくて済む
食べ物を消化するには胃酸が必要になってきます。例えば野菜でも繊維質の多いものは咀嚼して胃の中に入ってきたとしても、消化する為に胃酸を沢山出します。

胃酸が沢山出るという事は、胃の粘膜を傷つけますので、胃酸が出れば出る程胃は傷みます。雑炊に入っている野菜は良く煮込んだ野菜や、細かくした野菜が入っている為胃を刺激する成分が少なく胃酸の出る量が少なくて済むので胃をいたわることができます。

健康診断の前の日に食べたいランチには「雑炊ランチ」がオススメです♪


この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る