忙しいパパ必見! 育児をしながら英語を身に付ける方法


現在、多くの企業において、昇進に際してTOEICスコアなどが求められるようになっています。英語を身につけるのには多くの時間が必要です。職場以外での努力は必須と言えます。

しかし、30~40代の男性の多くは上司からの指示や部下への指導など、上と下との板挟み状態でとても忙しいうえ、帰宅してからも「イクメン」として育児参加を求められるため、英語を勉強する時間などとても捻出できない・・・という方が多いのではないでしょうか?

忙しいパパが勉強時間を捻出するには「ながら作業」が最適!

忙しいパパにとって、じっくり机の前で勉強する時間を取ることは無理な注文です。子どもの面倒を見ながらでも英語を身につけられるかは「ながら作業」をいかに効率化するかにかかっていると言えるでしょう。

耳を使った学習に必要なもの、それは「スマートフォン」。ほぼこれだけです。以下では、耳での英語学習に有効なスマホアプリとオススメ教材をご紹介します。

Rocket music player + iSyncr

音楽プレーヤーアプリです。追加機能は有料(追加機能を購入すると倍速再生などが可能となります)ですが、無料で使用可能となっています。このアプリ単体ではただのプレーヤーなので、iTunesに取り込んだ教材CDを取り込むためのソフトが必要となります。それがiSyncrアプリです。こちらも基本無料で使用可能となっています。手順としては以下の通りです。

iSyncr設定手順

1. スマホにiSyncrをインストール

2. パソコンにiSyncrデスクトップをインストール 公式ホームページ「JRT Studio」で検索してください。

3. スマホアプリを開き「Wi-Fi」を選択

4. iTunes上のプレイリストが表示されるので、スマホで聞きたいものを選んで同期を行う。

Rocket Music Player使用方法

1. プレーヤーを起動する

2. 画面右下に「︙」マークがあるので選択し、「デバイスを再スキャン」を選択する。

3. 本体上の音楽データが読み込まれて、先ほど同期したプレイリストが表示されます。

4. あとはプレーヤーで教材を聞いて勉強するだけです。

ながら勉強のコツ

あくまでもメインは「育児」です。英語教材に集中しすぎて育児が疎かになってしまうのでは、元も子もありません。集中して聞かなければ理解できないような教材は避けてください。ながら作業に適しているのは、「集中していなくても何とか理解できる」ような教材なのです。

リスニング教材は山ほどあるので、何を選べば良いかがとても分かりづらいです。しかし、ロングセラーの教材を選ぶことで失敗のリスクを減らすことが可能になります。そこで、今回オススメしたいのが「Duo3.0 CD復習用」です。DUO3.0 CDには、基礎用もあるので間違えないよう気を付けてください。

Duo3.0 CDとは、大人気英単語帳であるDuo3.0の別売CDです。単語帳と組み合わせて使用することで効果的な学習が可能となります。もちろん、忙しい育児の最中に単語帳は使用できないので、育児中はCDを使用した学習に専念してください。

CDには英語の短文だけが収録されているのですが、スピードも比較的ゆっくりで聞き取りやすく、単語レベルも基本単語レベルで理解し易い作りになっています。なので、ながら作業で「文のリズム」をつかむことができます。あくまでも、育児の間はこの「文のリズム」を意識してください。聴き込もうとしてしまうと育児がおろそかになる恐れがありますので。

文のリズムを育児中に吸収してしまえば、後は通勤時間や会社の昼休みなどを有効活用して、単語帳の音読を行ってください。育児中に何度も聞いていれば、リズムが刷り込まれているはずなので、音読はそれほど引っかからずにできると思います。音読の際は必ず「意味を込めて音読」することを心がけてください。「意味を込めて」というのは、実際に自分が理解しながら読むということです。ここを意識しないと英語力は伸びませんので気をつけてください。

以上、こちらで紹介した勉強法だけでもTOEICで600点前後に到達することが可能になります。育児をしながらTOEICが600点を超えるのであれば、悪くない投資だと言えるのではないでしょうか。イヤホンでなく、スマホのスピーカーを使えば、お子さんの英語力も向上するかもしれませんよ。


この記事の著者

細川 良樹

細川 良樹

高知在住のフリーライターです。20代半ばから甥と姪のベビーシッターを務めている関係で、一般的なお父様方以上の育児経験を有しています。「メシが食える子どもを育てる」をモットーに日々研鑽を積んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る