Google日本語入力で生産性を上げる方法


グーグル日本語入力は大変便利で快適な日本語入力システムです。

これを活用する事で普段の自分のビジネスやプライベートに大変役に立ちます。

普段の仕事に生産性をプラス

現代社会のビジネスにおいて日々、どれくらいのメールを処理しているか考えた事はありますか?また会議などに必要な書類の作成にどの程度の時間をかけているか考えた事はありますか?細かい時間の無駄が月間や年間を通して考えると膨大な時間のロスとなる事は容易に想像がつきます。

従来まで会社のオフィスではウィンドウズのパソコンを使う事が一般的でした。通常はIMEと呼ばれる文字入力ソフトを使う事が多かったですが変換精度の低さに嘆いていた方も多いと思います。

ビジネスや普段の自分の生活に関して効率性を求める方はIMEに変わってgoogle日本語入力を使う方が大変増えています。

実際これはかなり賢いソフトです。

Googleの豊富なデータベースに基づき予測変換の精度や候補はかなり高いです。また設定により最大9個までの候補を表示できるのです。忙しい時には大変重宝で役に立ちます。また過った文字を入力した際も正しい候補を提案してくれますので、再度入力する手間が省けます。大変賢いソフトなので、パソコン操作に関するストレスが飛躍的に軽減されます。

更なる機能を有効に活用する方法

また、google日本語入力には普段のデジタルライフを更に効率化させるテクニックが満載です。その一つが郵便番号を入力するだけで、住所に変換してくれる機能です。これを有効に使えば面倒な住所入力の手間が省けます。

また日時入力も簡単に行えます。今と入力すればその時点での時間、今日と入力すればその日を選択して入力する事も可能となります。

これからの時代、ITツールを使って仕事を行う事で生産性を上げる事が可能となります。ウィンドウズでもMacでも使用可能なので、普段からパソコンで文字入力を頻繁に行う方は是非google日本語入力を試してみて下さい。あまりの快適さに驚かれる事と思います。


この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る