GoogleChromeの高速化で更なるスピードアップ


高機能ブラウザで普段の仕事を高速化

GoogleChromeを軽量化、高速化を行って自分の仕事を更にスピードアップさせる事は大変重要な方法です。

GoogleChromeは数あるブラウザの中でも大変優れたブラウザとしてエンジニアのみならず、一般ユーザーからも大変な人気があります。

豊富な拡張機能やプラグインなどが人気があるのでどなたでも大変使いやすいようにカスタマイズできます。また起動が大変早く、ページの読み込みスピードが大変早いというメリットもあります。最近は従来までのインターネットエクスプローラーやサファリからどんどん移行される方が増えています。

高速化設定で更なる使いやすさを手に入れる

このように大変人気があるブラウザですがパソコンのメモリを大量に消費するという欠点があります。

マルチタスクを行っているとアプリケーションの起動や操作時に大変なストレスを感じる事も多いのではないでしょうか。

このような時、ブラウザを軽量化できれば作業効率は飛躍的に上がります。ここでは幾つかの方法を紹介します。

閲覧履歴、キャッシュなどを削除する方法

普段からブラウジングをしているとあっと言う間に利用の履歴が残ります。これを定期的に削除を行う事っ安定性を回復する事ができるのです。

まずはChrome本体の設定を見直す事で高速化を図る事ができます。

Shiftキー+Ctrlキー+Deleteキーで履歴データの消去画面を表示します。その後任意で期間の幅を選択します。その後で自分の利用状況に応じて削除する項目を選んでいきます。

次にChromeの拡張機能を活用した方法があります。大変有名な拡張機能にTabMemFreeがあります。これは一定時間バックグラウンドで開いているChromeのタブを一時的にシンプルなデザインのページに置き換える事でメモリを開放する事ができます。

このようにして、大変便利なChromeを更に快適に使う事ができるのです。仕事に必要な情報収集をもっと便利で快適なものとしていきましょう。時間をいかに有効に使うかは大変重要なビジネス上のスキルです。情報収集や普段の仕事をいかに効率よく行うかはライフハックにおいて大変重要な考え方です


この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る