移動中もムダにしない ヒヤリングで情報収集のススメ


昔は新聞や雑誌などを中心に行っていた情報収集。 今ではスマートフォンやタブレット端末で行っている人が多いことでしょう。 スマートフォンやタブレット端末であれば、いつどんな時でも必要な情報にアクセスすることができます。

しかし例外があります。 運転中や、ランニングしている時などの移動中はスマートフォンで情報を収集することができません。 多くの人は音楽を聞いて過ごしているのではないでしょうか。

そんな移動中でスマートフォンを操作することができない場合でも、情報収集を行うことができる方法をご紹介します。

ポッドキャストで情報収集

インターネット上で配信されている番組を簡単にダウンロードして、携帯端末で聴くことができるポットキャスト。 企業や個人が音楽や音声ブログ、トーク番組や英会話など様々な情報番組を配信しています。

好みの番組を見つけて、携帯端末にダウンロードしておけば、移動中でも少し濃い情報を聞いて情報を収集することができるのではないでしょうか。

AmazonのAudibleで読書をしながら移動?

運転やドライブをしている最中に絶対にできないことの1つに読書があります。

これを可能にするのがAmazonが提供しているAudible(オーディブル)です。 著名な作家の作品を初め、ビジネス書から落語までをプロのナレーターが朗読したものを録音したサービスです。

このサービスを利用することにより、長時間のエクササイズをやりながら、一冊の本を読む(聴く)ということが可能になるのです。

ランニング中に暗記?

最後は情報収集とは少し違いますが、移動中も時間を無駄にしない勉強方法です。

覚えなければならない事柄を、自ら発声し、録音するのです。 その録音された自らの声を聴きながら移動するようにするのです。 試験勉強の際の単語記憶や、大切なスピーチが控えている際には大いに役立つでしょう。

聴くことで暗記が進むのは勿論、録音するために読みあげることでも暗記が捗る一石二鳥の方法です。 自分の声を聴くのは最初は少し違和感がありますが、自分の話し方などを知る良い機会にもなるでしょう。

今まで音楽を聴くくらいしかできなかった運転中やランニング中も、少し発想を変えることによって有効活用することができるのです

ただ、あくまでも移動中。 集中しすぎると事故につながります

特に運転中に上記の方法で情報収集を行う場合は、十分に気をつける必要があるでしょう。


この記事の著者

景山 哲司

景山 哲司

札幌在住のサラリーマンです。通信会社、菓子メーカーなど3度の転職を繰り返し今にいたります。 40代に突入し、ようやく働き方のコツがわかってきました。効率的に働くをモットーに日々奮闘しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る