自宅で子供をバイリンガルに育てる! オススメDVD・テレビ番組


英語が小学4年から必須になり、早い人では小学校入学前から英会話教室に通うようになりました。

でも、英会話教室の授業料はバカにならない金額ですよね。お金が無くては英語教育はできないのでしょうか。

そんなことはありません。今回は自宅で英語教育をするためのオススメDVD・テレビ番組を紹介します。

最初に見せるならコレ!

テレビ番組

ショートストーリー

どれも短時間で、比較的簡単なストーリーで構成されているものばかりです。「トムとジェリー」も子どもに人気の番組ではありますが、こちらは英語のセリフがほとんど出てこないので、学習教材としては物足りないかと思います。

少し慣れてきたらコレ!

童話名作選

  • 不思議の国のアリス
  • ピノキオ
  • 三匹の子豚
  • 白雪姫
  • シンデレラ

海外の作品なので、英語音声のDVDが用意に見つかるはずです。また、YouTubeで「作品名 英語」で検索をすれば、ほとんどの作品は見つけられるかと思います。

スクリプトが必要な方は、
English Fairy Tales Indexなどが役に立つはずです。こちらは大人の方が読んでも英文読解に役立つサイトとなっています。

日本昔話

  • ももたろう
  • かぐや姫
  • 浦島太郎

これらも海外の作品同様、YouTubeで「作品名 英語」で検索をかければ、多くの作品を見つけることができます。

スクリプトが必要な方は、
Old Stories of Japan(日本昔ばなし英訳版・英語版・日本語訳・愛唱歌・わらべ歌・子守歌・世界の名曲・日本の名曲)が役に立つはずです。

DVDであれば、大抵2か国語対応になっているため、内容を知らない子には日本語で一度見せてあげて、話の流れを掴ませてあげてください。ストーリーを大まかに把握したら、英語で作品を見ると良いと思います。

長時間番組にチャレンジ!

アニメーション

  • カーズ
  • トイ・ストーリー
  • アイスエイジ
  • シュレック
  • ライオンキング

子供向け英語映画

  • ピーウィーの大冒険
  • ドクタードリトル
  • ガーフィールド
  • チャーリーとチョコレート工場
  • ベイブ

ここまでくれば、教材はいくらでも見つかります。ここで挙げたものは、どれも英語圏の子どもたちであれば知っていて当たり前レベルのメジャーな作品ばかりです。

他にも、親御さんが一緒に見ても楽しめる「大草原の小さな家」などもオススメです。2か国語対応の作品であれば、まずは日本語でストーリーを掴んでおくと良いですね。子どもの集中力は小学校高学年でも15~30分とされています。決して無理に長時間番組を見せるようなことだけはしないでください。好きこそものの上手なれと言いますよね。

DVDには多くの場合、英語吹き替え・字幕が搭載されています。TSUTAYAやゲオへお子さんと一緒に行って、好きな作品を選ばせてあげると良いかと思います。最近では、自宅でもHuluやNetflixなどで作品を見ることもできます。

いかがでしたか。思っていた以上に英語教育の教材は身近に溢れていることがお分かりいただけたのではないでしょうか。ぜひこの機会に紹介した作品を視聴してみてはいかがでしょうか。

出典:『5歳からでも間に合うお金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法(平川裕貴著)』


この記事の著者

細川 良樹

細川 良樹

高知在住のフリーライターです。20代半ばから甥と姪のベビーシッターを務めている関係で、一般的なお父様方以上の育児経験を有しています。「メシが食える子どもを育てる」をモットーに日々研鑽を積んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る