あなたが「モテるアラフォー男」に変わる3つのポイント


アラフォー男性は世の中の酸いも甘いも体験してきて、内面的にも外見的にも成熟してくる魅惑的な年代ですね。

しかしその反面、疎まれたり嫌われたりしてしまう中年男性が多いのも事実。

さてモテる40代のポイントとはどんなところでしょうか。

モテる40代、3つのポイント

1. 渋さを武器にする


芸能人でも、若い頃よりも40歳を超えてから人気が出だした俳優さんが何人もいますね。

もちろん演技力が高まったことも理由のひとつではあると思いますが、やはり人としての魅力が増したことが一番の要因だと思います。

男性は歳を重ねると「渋い」と言われますが、この渋さこそが最大の魅力です。外見で言うと、シワや白髪が増えてお腹がぽっこりしてきます。内面では、落ち着きが増して安定感が出てきます。アラフォー世代はこういった渋さが出始める頃なのです。

そう考えると、40歳を超えて人気のある俳優さんは皆若い頃にはなかった渋さを武器にしているとは思いませんか。

2. 自慢話をしない


モテる人は、自慢話をしません。他人の自慢話は聞いていても面白くないし、偉そうにも聞こえます。

「オレの頃に比べたら……」は口が裂けても言ってはならないセリフです

アラフォーのあなたも、自慢話をするオジサンたちをうっとおしく感じた経験があるはずです。

またお説教ばかりしてくる男性も周りから避けられてしまいます。そんな人と一緒にいても楽しくないですもんね。

職場で部下のミスを注意するのは大切ですが、お説教はより良い仕事に結びつくのでしょうか。あなたへの信用と好感度を失うだけですので、さっさと自分の仕事に打ち込むことがモテるアラフォーへの道です。

3. 無理せず、夢中になれるものを


アラフォー世代は男性としての魅力が高まるとき。人と比べたり、若い人と無理に競ったりしないでありのままでいいのです。白髪も魅力のひとつなので染めるのはもったいないぐらい。

体力が落ちたからといって好きでもないスポーツを始めて無理するよりは、「疲れちゃった。ハハハ」と明るく自分の現状を受け入れられるキャパシティの広さのほうが素敵です。

何か夢中になれることがあるとアラフォーの輝きはさらに増すでしょう。これを始めたら時間が経つのも気付かなかったというぐらいの仕事や趣味があると、人は生き生きしてきます。

何かでストレスやつまづきを感じたときに趣味があると救われることもあります。何も楽しみがないと言う人は、休みの日には大好きな珈琲屋さんでおいしいコーヒーを飲む、など簡単なことから始めてみてはいかがでしょうか。

モテるのは何もイケメンや若者だけではありません。ご自身の魅力に気付いて、アラフォー世代、そして花の40代を満喫してください。


この記事の著者

山内 奈桜

山内 奈桜

結婚紹介所で働いていると言うと必ず突っ込まれるバツ2の30代です。結婚生活が長く続く秘訣はわかりませんが、恋人を見つけるハンター能力はあるかもしれません。中型犬と暮らしてます。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る