結婚相談所に勤務していて気づいた「モテない男性」の3つの共通点


結婚相談所に勤務していたとき、いわゆる恋愛ベタといわれる男性にいくつかの共通点を見つけました。女性にモテたい、結婚したいと思う男性はぜひご自身に照らし合わせてみて下さい。

1. 普段からおめかししていない

あなたは休日でも出かけるときはきちんと着替えますか?

お見合いのときにはスーツなどでそれなりにおめかしできるのですが、相談所に来る際にはジャージにサンダル、頭もボサボサでやってくる男性が多いのです。

出会いは何もお見合いの場だけではないのです。相談所にやってくるまでの道、途中で寄ったコンビニ、ガソリンスタンド……あげればキリがありません。

女性と出会いたいなら、いつどこで出会うか分からないぐらいの気持ちでいることが大切です

ジャージで無精ひげの中年男性にパッと見て心ときめく女性はいるでしょうか。逆の立場で考えるとわかりやすいと思います。

ジャージでノーメイク、髪もボサボサのアラフォー女性に惹かれるでしょうか。今日は運命の出会いがあるのではないか、そのぐらいの気構えで出掛けましょう。

2. 話を聞かない

pixta_14340028_S

話を聞かないこともモテない男性の共通点のひとつです。果ては挨拶ができない人も。

口を開けば自分のことだけを話します。自分の話を聞いてほしければ、相手の話を先に聞くことは会話の常識です

最初は話しやすいように質問してあげるといいですね。あなたのことは聞かれてから答えればいいのです。知ってほしくてベラベラ話すと、余計に嫌われます。男性は無口なぐらいがちょうど良いですよ。

それでも話すのを止められない男性におすすめの止め方があります。

それは、相手の目を見て話すことです。自分からそらしてはいけません、目が合わなくなったらトークをストップして下さい

嫌そうにしている人の目を見ながら長時間話すことは苦行です。もしかすると目を合わせてもらえないかもしれないので、すぐに会話もストップするのではないでしょうか。

3. 押しが弱い

押しの弱さもモテない特徴です。モテない自分への自信のなさに起因しているのかもしれないですね。

しかし女性は男性にもっとリードしてほしいと思っています。男性から誘ってほしいと思う女性が多いので、女性は基本「待ち」の体制です。

ですので、少しでもいいなと思う女性がいたら「食事行こうよ」と気軽に誘ってみれば良いのです。あなたが思っているよりずっと多くの女性が「食事ぐらいなら…」とOKしてくれますよ。

もし断られたとしてもちょっと恥ずかしい思いをするだけです。恥も積み重ねれば勲章です

49人にフラれて50人目でOKをもらったら、誘うの諦めないで良かったー!と思えますよね。しかもそうやって女性を誘うことを繰り返すうちに段々とトークもうまくなっていき、人間的にも成長できているはずです。

これまでモテずにきた男性にいきなり女性がウヨウヨと寄ってくることは、大金持ちにならない限りはありません。待っているだけでは女性は寄って来てくれないということをあなたはすでに知っているのです。

一日でも早く恋人が欲しければ、一日でも早く行動に移すことです。あなたが声を掛けてくれることを、女性は待っていますよ。

もしかすると耳が痛い話かもしれませんが、ちょっとやってみようかなと思えた方には必ずや素敵な出会いが待っていることでしょう。


 

この記事の著者

山内 奈桜

山内 奈桜

結婚紹介所で働いていると言うと必ず突っ込まれるバツ2の30代です。結婚生活が長く続く秘訣はわかりませんが、恋人を見つけるハンター能力はあるかもしれません。中型犬と暮らしてます。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る