ワンナイトラブで男性が後悔…それはこんな時だ!


ワンナイトラブを楽しみたい! と思う男性が、実際に出会いがありワンナイトラブが出来ることもあるでしょう。

でもワンナイトラブをしていながらも、男性には後悔をする時があるのです。その後悔はどんな時に訪れるのかについてお伝えしていきましょう。

女性が彼女ヅラをしてきた時


ワンナイトラブで終わらせたい関係だと思っていたのに、次の日に女性がいきなり彼女ヅラをしてくる時もあります。女性としては「私たちは付き合っている」と思い込んでいる場合もあるでしょう。

ワンナイトラブの後に、必要以上にベタベタしてくるような女性もいるかもしれません。男性としては、この一晩で満足ということもあるのです。ところが男性にとってはこれで終わりでも、女性にとっては違うことも。

そうなると、男性としてはワンナイトラブをする相手を間違えたかもしれない…と後悔することになるのです。

女性に個人情報を取られた時


自分の住んでいる場所に女性を連れてきて、ワンナイトラブをするのはリスクが高いと言えるでしょう。なぜなら住所が分かってしまい、女性が今後押しかけてくるかもしれないからです。

スマホについても放ったらかしにして寝ておいたら、LINEのIDや電話番号を女性に勝手に取られていた…というのも、よくある話です。予防策としては、ワンナイトラブの時も、ある程度は相手の女性の様子をよく見ることが必要でしょう。

ワンナイトラブをする前には、割り切った関係になれそうだったのに、いきなりストーカーのようになる女性もいるのです。個人情報を出来るだけ明かさないほうが、ワンナイトラブで後悔する確率は減るでしょう。

女性の大雑把なところを見た時


ワンナイトラブの時には、とても女性らしくて素敵に見えたのに、ワンナイトラブが終わってみると、後から大雑把でマナーの無い面が見えてしまい、がっかりすることもあるでしょう。

男性の目の前でメイク道具を出してきて、時間をかけてメイク直しをする女性もいます。

下着姿で部屋の中をウロウロするような姿を見ていると、ワンナイトラブの時には夢心地だったのが、一気に夢からさめたようになってしまうでしょう。

まとめ

ワンナイトラブを楽しんだつもりが後悔をしていては、せっかくの労力や費用が台無しになります。それでも楽しかったからいいか…と自分に言い聞かせてみても、「相手をもっとちゃんと選ぶべきだった」と思うことも。

もしも勢いでワンナイトラブをするのなら、多少の後悔は覚悟しましょう。でも後悔をしたくないのなら、ワンナイトラブをする前に相手をよく見極めることが大切なのです。(執筆者:IM)


関連記事

ページ上部へ戻る