小さな嘘でもついてはいけない本当の理由とは


なんでも話したがる女性に比べ、男性は多くは語りません。その性質ゆえに小さい嘘をついたり隠し事をしたりして、コトを簡潔に丸く収めようとします。妻や恋人がそのことを理解してくれればいいのですが…。

ついていい嘘などない


女性もいるのに「男だけの飲み会」、女友だちからなのに「○○(男友だちの名前)からのメールだ」と、特にやましい事はないけれど妻や恋人に嘘をついた…、珍しく定時に帰れたから彼女に内緒で久しぶりにパチンコ屋へ行った…など、余計な心配をさせたくない、説明するのがなんとなく面倒くさいという理由で、小さな嘘をついたり隠し事をしたりという経験はあなたにもきっとあるでしょう。

けれども、そういうことの積み重ねで二人の関係が悲しい結末になってしまうこともあるのです。

潔白なあなたを疑う彼女


あなたの小さな嘘や隠し事が発覚した時、彼女は心の中で「この人は簡単に嘘をつける人間なんだ」と、あなたを「そういう人」認定をします。よく言われますが「息を吐くように嘘をつく」人間だというレッテルを貼るのです。

するとあなたの言動がすべて疑わしく思えてきて、浮気をしているのではないか、ギャンブルが原因で借金をしているのではないかなど、あなたには全く身に覚えがなくても彼女の猜疑心は止まらなくなります。

あなたを問いただしても否定する言葉が返ってくるだけです。あなたにすれば身に覚えがないのですから当然ですが、その否定も嘘だと決めつけられてしまいます。

気になって証拠を見つけようとするかもしれません。けれどもそういう事実がないのですから当然証拠など見つかりません。確信がないまま彼女は疑いの気持ちを募らせていきます。

潔白なあなたには大変気の毒ですし理不尽なことですが、彼女の気持ちを考えてみましょう。きっとつらい思いをしているはずです。そして事実がどうあれ、あなたを疑い続け一人で苦しんだ彼女にはある心境の変化が訪れます

彼女の防衛行動

人間はつらい記憶にフタをするということを聞いたことはありませんか。それと似たような現象が彼女の中に起こってきます。

あなたを疑ってつらい気持ちで日々をすごしてきた彼女は、「もう考えないでおこう」という結論を導きだします。疑ったり考えたりしてつらい思いをするくらいなら、もう何も考えないほうが楽になれると思うからです。

あなたにしてみれば、とりあえずもう責められることはないのですから一安心でしょうか? ところが、実はこの後も彼女の心の中は変わっていきます。

愛情の反対語、知っていますか


彼女が、あなたについて「何も考えない」ということを実行するためには、あなたに無関心になる必要があります。関心を寄せていては考えずにはいられないからです。

完全に無関心が達成されてしまった頃、彼女の気持ちはすっかり冷めていることでしょう。「愛情の反対語は無関心」なのです。小さな嘘が招く重大な結果。今一度考えてみてはいかがでしょうか。


この記事の著者

凛子

凛子

「プライベートがうまくいってこその仕事の成功」がモットー。輝く男性を支える女性の目線で、お役に立てる情報を発信していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る