不妊の原因の約半分は男性に TENGA(テンガ)の「メンズルーペ」で男の妊活をはじめよう


「不妊」と聞くと女性を連想するかもしれないが、不妊の原因の約半分は男性(男性不妊)にあるのをご存知だろうか。時代の変化とともに男性の精子は数も質も低下傾向にある。

「まさかオレに限って…」と思うなかれ。怖いかもしれないが自身の精子の状態を把握しておくのは、とても大切なことだ。男性不妊に気づかないカップルが一生懸命に妊活をしていても貴重な時間がムダに過ぎていくだけなのだから。

それでは、自分が「男性不妊」かどうかを自宅で簡単にチェックできるアイテムがあるので紹介したい。

TENGA(テンガ)の「メンズルーペ」だ。


≪画像元:https://www.tenga.co.jp/mensloupe/≫

TENGAと聞けば、男性の9割以上は、「あぁ、アレね」と連想するだろうが、そうではない。いや、正確にはアレで有名なTENGA社なのだが、その会社から男性不妊をチェックする精液セルフチェックキットが出ているとはとても興味深い。

具体的な方法は、精液を専用のカップに採取し、スマホ(iphoneのみ)のカメラ分部に専用ルーペを装着し撮影する。これで簡単に自己診断ができるようになっている。価格は1500円(税抜き)。

 

≪画像元:https://www.tenga.co.jp/mensloupe/≫

男の妊活、まずは自宅でセルフチェックをしてみよう。

もし男性不妊だとしても、歌手ダイアモンド☆ユカイさんのように治療の末に子供を授かっているケースもある。早めに知ることが自分にも女性にも大切だ。男がもっとも心配すべきことは女性の体にとって貴重な時間を無駄にすることだ。


関連記事

ページ上部へ戻る