愛を深めて夏冷え解消 「二人でお風呂」のすすめ


毎日の入浴、あなたはどうしていますか?

冬は湯船に浸かるけれど、夏はシャワーで済ませるという方が多いのではないでしょうか。

暑いし面倒だし、何より時間がもったいない。そう思うあなたに敢えてお勧めする「二人でお風呂」。その効用は小さくありません。ぜひ試してみて下さい。

お風呂の有用性


寒い時期は湯船に浸かり身体を温めるという人でも、夏はシャワーで済ませてしまいがちです。その理由は単純で、暑い・面倒・時間がもったいない…これ以上思いつかないくらいです。

けれども実はエアコンが効いたオフィスや冷たい飲み物などによって、夏でも身体は意外と冷えています。特に女性は男性より脂肪が多いため冷えやすいといわれています。

身体を温めることによって血液の巡りが良くなるためむくみにくくなりますし、自律神経のバランスも整ってくるので精神的にも安定するなど、心身どちらの面から見ても良いことづくしです

また、人間は体温が下がることで眠くなるため、快適な睡眠のためには入浴によって一度体温を上げるといいということもよく知られています。

二人なら退屈しない


湯船に浸かることが良いと分かっていても面倒だと思う方が多いでしょうが、たとえばその時間をパートナーと過ごす大切な時間だと捉えると、見方が変わってきませんか?

ただでさえ暑い夏の入浴なのに二人でお風呂に入るのは苦行に思えるかもしれませんが、忙しい日々の中の貴重なコミュニケーションそしてスキンシップの時間にしてしまいましょう。外での戦闘状態から解放されて一緒に湯船に浸かってのんびりすれば、きっと自然に心が通い合うような至福の時が過ごせるはずです

また、お互いの髪や身体を洗い合ったりする時間は、長く一緒にいる間柄であっても意外と新鮮です。そして女性から見ると汗だくな彼の身体はセクシーでそそられるものです。彼女のほうから思わず誘ってしまうということもあるかもしれません。

お風呂から上がったら


「二人でお風呂」を満喫したら、ちょっと色気のないことを言うようですが、まずは水分補給をしましょう。せっかく温めた身体が冷えないように、できれば常温のお水がお勧めです。

そして保湿のためのオイルを塗れたら、ついでに全身のマッサージをし合えるといいですね。そのあとは、どうぞお好きにして下さい。

まとめ

簡単なようでなかなか実行できない「二人でお風呂」ですが、身体を温める以外にも時間の節約、スキンシップなど良い面がたくさんあります。忙しい毎日だからこそ、こんな方法で二人の身体と心をメンテナンスしてみてはいかがでしょうか。


この記事の著者

凛子

凛子

「プライベートがうまくいってこその仕事の成功」がモットー。輝く男性を支える女性の目線で、お役に立てる情報を発信していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る