ひとりで悩まず一歩踏み出す 恋愛を「学ぶ」新たなスタイル


恋愛のいろはを教えてくれる学校

結婚ができないと悩む人の中には、異性と付き合った経験がそもそも無い、少ないという方もいるかもしれません。異性との交際経験がほぼゼロの人にとって、結婚はさらにハードルの高い話にも思えます。

しかし諦めるのはまだ早い! そんな恋愛が苦手な人のために、恋愛のいろはを教えてくれる学校があるのです。

恋愛や結婚をサポートするスクールでは、恋愛経験ゼロのアラフォー世代も少なくないとか。結婚スクールの最大の特徴は、結婚紹介所のように異性を紹介するのではなく、恋愛できる自分をつくる「自分磨き」を目的としていることです。

会話上達方法やマナーの習得から、デートの段取り、セックスについてまで教えてくれるそうです。

(出典:一般社団法人日本婚活教育協会

客観的に見てもらうことで悩みがすんなり解決するかも

確かに、恋愛経験のない人がいきなり婚活パーティーやお見合いに参加しても、まず何をしたらいいのか、異性に好かれるにはどうしたらいいのか、何も分からない状態で戦わなければいけません。経験や知識の有る無しで、結果に影響が出るのは言わずもがなです。

かと言って、これまで女性と交際してこなかった男性に経験を積んでこいと言っても無理な話です。逆に恋愛経験の乏しさが、恋愛に対して二の足を踏ますことになるでしょう。

女性に声が掛けられない、何回お見合いしてもうまくいかない…と悩んでいる人は、恋愛指導してもらうのもいいかもしれません。客観的にひとに見てもらうことで、自分では気付かなかった改善点が見つかってすんなり悩みが解決することもあるかもしれません。

新しい意見や知識を受け入れる「柔らかい心」を育てる

これまでは、恋愛は経験で学ぶものという暗黙のルールがありましたが、それも固定概念の一つだったなと気付かされます。女性が好きな男性像、男性が好きな女性像はある程度パターン化されているのだから、それをインストールすればいいわけですね。

しかしながらスクールに行こうが独自で頑張ろうが、結局は自分自身が素直にならなくては何も変わらないでしょう。これまでの自分を変えていくというのは、なかなか難しいことです。新しい意見や知識を受け入れる、柔らかい心がないと難しいと思います。

そして結婚できないのだからスクールに入らねば、という短絡的なことではありません。恋愛がなかなかうまくいかなくてもこういう選択肢があるんだ、と知っているだけで気持ちが楽になるのではないでしょうか。

また実際に同じような悩みを抱えている人がいると知ることも心強いものです。恋愛や結婚が今はうまくいってないとしても、根詰めずに楽しくいきましょう!


この記事の著者

山内 奈桜

山内 奈桜

結婚紹介所で働いていると言うと必ず突っ込まれるバツ2の30代です。結婚生活が長く続く秘訣はわかりませんが、恋人を見つけるハンター能力はあるかもしれません。中型犬と暮らしてます。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る