女性が苦手なら、「宇宙人」と思え 女性恐怖症はこうやって解消できる!


結婚や恋愛がうまくいかない男性の中には「女性が怖い」と思っている人が多いようです。

一人っ子で育った人や男子校に通っていた人、内気な人に見られる傾向ですが、女性に対して必要以上に構えてしまい、女性を前にすると一言も話せなくなったりドモったりしてしまうのです。

こういった症状は「女性恐怖症」と言われ、対人恐怖症の一部だそうです。女性と話すことに苦手意識を持ちすぎていて、ひどいときには異常な発汗や赤面症、頭痛などの身体症状も発生してしまいます。

原因と対策は?

いくつかの原因が考えられますが、最も多いものとして「自分への自信の無さ」が挙げられます。女性に嫌われたらどうしよう、変に思われたらどうしようという過度な不安を抱きがちなのです。

仕事では普通に会話ができるのに雑談やとりとめのない話になると途端に何も話せなくなったり、女性同士が話していると自分の悪口を言っているのではないかと不安になったりすることは、自分への自信の無さの表れと言えるでしょう。

ではこういった不安を取り除くにはどうすれば良いでしょうか。

それは、うまく話せなかったり赤面してしまったりするのを「ダメだと思わない」ことです。

異性と話をするときは、程度の差はあれ誰もが緊張するものです。初対面ならなおさらです。そのことを無理に隠そうとしたり抑え込もうとしたりするから、余計に体が反抗するのです。

ダイエットや禁煙も同じです。食べたらダメだと言われると、それまで食べたくなかったものまで食べたくなってこれまで以上にリバウンドしたりするのです。私たちの体はきっと、ダメと言われると反抗するシステムになっているのです。

女性が苦手な人は、女性のことは「宇宙人」ぐらいに考えて、理解できなくて当たり前と思えば良いのです

嫌われるも何も、相手は宇宙人だから意思疎通がうまくいかないのが、当たり前なのです。うまくいかなくて良いのです。こと人間関係においては、うまくいかないことって多いですよ。それを気にするかしないかの違いだけです。

話し下手も悪いことばかりじゃない

もしかすると世の中には、あなたのあがり症を笑ったりする人もいるかもしれません。でもそれって、この世に生きている限り誰にでもあるんです。全人類に好かれるほうが異常です。

でも反対に、あなたのそういう症状を笑わない人も必ずいるのです。全人類に笑われるのもこれまた異常です。

それに、話し下手なのは悪いことばかりじゃないですよ。ペラペラとよく喋る男性よりも、無口なぐらいの男性の方が女性には人気があります

なので上手く話さなくてはと無理するよりも、聞き上手に徹し、自分からはあまり話さないぐらいで丁度よいのです。女性は、ウンウンと自分の話を聞いてくれる男性が好きです。

このように、会話が下手でも見方によってはいい点もあるのだから、マイナス面ばかり見ずに頑張っていきましょう。


この記事の著者

山内 奈桜

山内 奈桜

結婚紹介所で働いていると言うと必ず突っ込まれるバツ2の30代です。結婚生活が長く続く秘訣はわかりませんが、恋人を見つけるハンター能力はあるかもしれません。中型犬と暮らしてます。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る