「余計な仕事増やさないで!!」 ママが本当にパパにお願いしたいこと3つ


パパが育児に参加してくれるのはいいけれど……ママが望んでいることとはちょっと違うことばかり。余計にママが疲れちゃう。パパがせっかくお手伝いしても、「余計な仕事増やさないで!!」なんて、ママに言われたことありませんか?

ママが望んでいることを知って、ママが喜ぶお手伝いをしてあげましょう。

ママがパパにお願いしたいこと

1. 子供と遊んで欲しい!


とにかく子供と遊んであげて下さい。パパに出来て、ママが一番喜びます。

まだ赤ちゃんだったら、抱っこして話かけてあげるだけでもいいのです。「パパだよ~」とか、少し大きくなってきたら、パパにしか出来ない高さの肩車をしてあげたり、高い高いだってママより高さがありますし、体を使ったパパならではのダイナミックな遊びをしてあげてください。

お外にお散歩に行くのもいいですね。その間、ママは束の間の自分の時間が持てます。ママへのプレゼントです。子供とパパがいないうちに、溜まっていた家事をするママも居れば、のんびりと録画しておいたドラマを見たり、夜中の授乳で疲れて昼寝をするママも居るでしょう。

そんな少しの時間を与えてあげるだけで、ママのイライラや疲れは減っていき、ママの元気が充電されます。たくさん子供と遊んであげて怒られたパパは聞いたことがありませんから、ママの喜ぶこと間違いなしです

2. お風呂に入れて欲しい


やっぱり子供をお風呂に入れて欲しいです。一人で、子供をお風呂に入れるのはなかなか大変な仕事なのです。

赤ちゃんのうちは特に大変です。脱衣所に赤ちゃんと自分の着替えを用意しておき、赤ちゃんの着替えの上にはバスタオルを敷いておきます、赤ちゃんを洗い温まらせたら、赤ちゃんを脱衣所のタオルにくるんでおき、その間にもの凄い速さで自分を洗い、赤ちゃんが冷えないように自分の着替えをあっという間に済ませ、赤ちゃんを着替えさせる。

パパが入れてくれると、凄い速さでこなしていた入浴がゆっくりと赤ちゃんを受け取りお着替えをさせるだけでいいのですから、ママは喜びます。赤ちゃんだってゆったりと入浴し着替えることが出来て嬉しいはずです。

パパはお風呂で赤ちゃんや子供と普段出来ないスキンシップをしたり、幼稚園であった出来事をきいたりと子供との絆を深めてくださいね。

3. ママを労わって欲しい


当たり前のように子供を産み、当たり前のように育て、当たり前のように家事をする、けれどそれは当たり前ですか?

パパも外で頑張って仕事をしてきてくれますが、ママは夜も寝ないでおっぱいをあげ、赤ちゃんの具合が悪くなれば一晩中起きて様子をみています休む暇も無いそんなママに、まだまだ頑張ってもらうために、「ママいつもありがとう」と言葉をかけてあげてください

時には、ママの好きなものを買ってきてあげるのもいいですね。掃除や洗濯を手伝ってもらうことより、日頃の頑張りを認めてもらえたことが、ママは何よりも嬉しいはずです。

ママの中には、掃除や洗濯、食事の支度など全ての家事を手伝って欲しいママも居るようですが、ほとんどのママは自分のやり方があり、パパのお手伝いが自分のやり方と違うと、手伝ってもらってもついつい怒ってしまい、せっかくのパパの好意も水の泡ですね。パパだって手伝った挙句怒られては面白くありません

一番はママとよく話し、ママが今何をして欲しいのかを理解することです。ママだけの子育てにならないように、2人で協力して子育てしていきましょうね。


この記事の著者

くらい けいこ

くらい けいこ

男の子2人と女の子1人の3人のママです。男の子達のとる、不思議な行動やスゴイ食欲に驚かされたり、女の子のおませな一面にクスっとさせられたりと、子育てを楽しみながら執筆活動しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る