「パパ、くさーい」を防ぐ!今日からできる体臭予防法


子供と仲良くしようと思っても、段々と距離が出来ていく時期ってあるんです。いつの間にか子供から見て“パパ”というのは“クサイ”生き物になってしまう…悲しいですよね

そんな風に言われることを防ぐ「体臭予防」を今から初めておきませんか?今日からできる、少しの心掛けと手間でパパがクサイ存在になるのを防ぎましょう!

オヤジ臭は耳の後ろから!…ではない


オヤジ臭をさせてしまうと嫌われてしまう…と心配している方もいるかと思います。筆者もその1人。でも、実はオヤジ臭って耳の後ろから出てくるわけではないんです。

某コマーシャルでミドル脂臭なんて言葉が取り上げられていますが、臭いの原因って加齢と菌。耳の後ろさえしっかりと洗っていれば大丈夫、と思っている方はキケンです。

まず、体臭は汗と雑菌が混ざり合うことでより不快なニオイへと変化していきますので、お風呂では全身隅から隅まで洗うことが必須です。

洗い忘れが起こりやすいのが、足の指の間やワキ。ワキなんかは毛にニオイが染み込んでしまうことがあるので、体毛が濃い人であれば毛の長さを整えたり毛量を調節したりするのも効果的ですよ。

寝具、衣服、こまめに変えておきませんか


下着こそ毎日着替えるとしても、パジャマや寝具、デニムは毎日は洗濯しないという方もいらっしゃるかと思います。

汗が染み込むのは肌に触れている衣服…だけではありません。衣服や寝具に付着した汗が雑菌と混ざり合い、繁殖することによってニオイは爆発的に増加します。こまめに変えるのは下着だけれはなく、衣服全般そして寝具類も行っておきたいところです。

筆者は、体臭対策に一度着たらバンバン洗濯に出しますし、仕事柄作業着も毎日出ますし…洗濯物をたくさん出して嫁に申し訳ないという気持ちになります。なので、洗濯物を干したり畳んだりするのを積極的に手伝っていますよ。

娘達もそれを見て「わたしもやるー」なんて手伝ってくれるので一石二鳥、それ以上かもしれません。

ワックスや制汗剤のニオイにも気を遣って!


いい匂いで悪いニオイを打ち消してしまおうと作戦を立てる方もいるかと思います。コロンや制汗剤、ワックスなど男性用化粧品にも香料がガッチリ含まれているものってありますよね。

子供にとって、そういう人工的なニオイにそもそも“クサイ”と感じる場合があるので注意が必要です。

なるべく無香料のものを選んで使い、体臭も最小限に抑えるようにすると不快なニオイをさせずに子供と良好な関係を築いていけます。

いかがでしたか?毎日の少しの心掛け、そしてケアによって自分をとりまくニオイ環境はガラリと変わりますので、早速試してみてくださいね。(執筆者:くろねこ)


この記事の著者

くろねこパパ

くろねこパパ

離婚歴のある女性と初婚に至り、いきなり2人のパパになったステップファミリーの大黒柱。日中は工場勤務、子供達が寝た後はパパライターとして執筆活動をしています。過去にグレて走り屋をし、車を何台も廃車にしてきた経験あり。今ではすっかり落ち着いて、ダブルワーク実践中のパパとして毎日奔走しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る