「フジモンぱぱ」に学ぶ、ママに感激される夫婦の子育て


芸能界でもオシドリ夫婦で知られている、フジモンこと藤本敏史さんとユッキーナこと木下優樹菜さん。2児に恵まれてなおアツアツのお二人ですが、フジモンさんにイクメンの極意を見てみたいと思います。

フジモン

≪画像元:http://k636515.blog.so-net.ne.jp/2014-09-30≫

「パパに任せたら大丈夫」という父親になりたい

藤本家は、パパとママ、長女・りりなちゃん(3歳)と次女・まかなちゃん(0歳)。フジモンさんはユッキーナさんと大恋愛して結婚しています。あのとき付き合ってもらえてなければ、今の幸せはない…と子どもと妻の前で目を潤ませることがあるそう。大きな愛に包まれた幸せ一杯の家族です。

フジモンさんは、長女が生まれたときのことをこう言っています。

「出来ることは全てやっていますよ。
お互い働いているから、協力してやるのが当たり前だと思っているし、最初に全部覚えたほうがいいと思ったので、産まれてからすぐおむつ交換も、お風呂もやっていましたね。」(出典:http://column.mamastar.jp/archives/3559)

お世話の手際のよさには、ユッキーナままも感心したといいます。「やるのが当たり前」と言える器の大きさは本当に素晴らしいと思います。「ママから見てもパパに任せたら大丈夫という父親になりたい」とも言っており、頼もしい限りです。

母乳がでないだけのママ

フジモンさんは、2012年にイクメンオブザイヤーにも選ばれています。そのときはこんなコメントが付されました。

「母乳がでないだけのママ」とご自分を評されたのは、8月にご長女が生まれたばかりの藤本敏史さん。日々の育児で、自分がレベルアップしていることを感じると、ますます育児が楽しくなってしまうそうです。」(出典:
http://ikumen-of-the-year.com/report2012/)

いや、すごいですね。これはママの言葉なんじゃないかと思うくらい、完全に育児の当事者になっています。パパの中には、育児にがんばるママを横から応援するよ! という傍観者的な立場の人が多いのですが、フジモンさんは違います。「母乳がでないだけのママ」という言葉が言い得て妙でした。

ユッキーナままからすると、フジモンぱぱはもう一人の頼れるママなのかもしれません。

こんなコメントも

優樹菜さんは、自身のTwitterでこんなことをつぶやいています。

りりなちゃんと一緒に音楽に合わせて踊るフジモンさん。人前でも全然臆することなく一緒になって楽しんでます! やらされている感は全くなし。真剣に踊る姿は、本当に微笑ましいかぎりです。

まかなちゃんが生まれたときは陣痛の妻に声がけをして、「惚れ直したぜ! おっさん!!!!」とユッキーナに言わしめるほど絶妙のサポートぶりだったとか。

まとめ

フジモンさんを見ていると、イクメンなんていう言葉は本当はいらないんじゃないかと思えてきます。育児は何も特別なことではなく、自分の家族をただ愛すればいいだけ。そんな気がしてきませんか。


この記事の著者

花田 まゆこ

花田 まゆこ

小学生と中学生、2人の男の子のママ。無我夢中の子育て期を経て、ようやく子育ての楽しさを実感し始める。最近は先輩ママとしてアドバイスを求められることも多い。思春期にさしかかった子ども達と、これからどうやって遊ぼうかワクワク思案中。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る