【カッコイイDadGear】ママBAG(マザーズバッグ)ならぬ「パパBAG」がいま大人気


ママになったら、おそらく全てのママが買うであろう「ママBAG」。イクメンが話題になっている今、パパ育児に使う「パパBAG」にも注目があつまっています。

どんなパパBAGがあるのかご紹介しますので、これから買おうと思っている人は参考にしてください。

ママBAGはこんな感じ

マザーズバッグ

≪ママBAG 画像元:http://mamari.jp/6639≫

ママ向けにはベビー用品の各メーカーがママBAG(マザーズバッグ)を作っています。最近ではプチプラ商品も出ており、安価で使いやすいものが揃っているのが嬉しいところ。

ママBAGの仕様は、だいたい次のような感じになっています。

・形はショルダー、リュックタイプ、トートバッグなどがある
・大小のポケットがついていて、ものを分けて入れられる
・マグやおやつなど、かさばるものも入る大容量

パパBAGは男女兼用になっているママBAGか、一般のバッグでパパBAGとしても使いやすいものを選ぶかのどちらかです。

BAG選びのポイント

マザーズバッグ

たっぷり入ること

育児中はとにかく荷物が多い!おしりふきから、離乳食、タオル、着替え、おやつ、飲み物…など、数え上げたらキリがありません。ガバッと開けられて、何でも入れられるサイズがマストです。

使いやすいポケットがたくさんついていること

子どもの物は、使いたいときにサッと取り出せなければなりません。入れるものに合わせていろいろなサイズのポケットがついていたり、内ポケットと外ポケットが両方あるもの、ファスナー付きとオープンポケットが両方あるものなど、入れたいものがしっかり入れられて取り出しやすいポケットがついているものがおすすめです。

おしゃれなこと

育児中だっておしゃれに過ごしたいもの。大きなバッグは機能性重視でおしゃれさが劣るものも多いのですが、おしゃれさもないとお出かけが楽しくなくなってしまいます。心がワクワクするようなデザインを選びましょう。

おすすめのパパBAG

【dad’cco(ダディッコ) トートバッグ】


≪dad’cco(ダディッコ) トートバッグ 画像元:http://www.dadcco.com/SHOP/DC-03.html≫

2008年に男性の子育てを応援するというコンセプトのもとに誕生したブランド。さすが、パパにふさわしい素敵なバッグが揃っています!

見た目すっきり、中身たっぷりの優秀バッグ。内ポケットが充実していて、側面にぐるりとポケットがついています。さらに、保冷バッグとオムツ替えシートが別添されていて、バッグとお揃いなのもステキ。手持ちもできれば、ストラップを付け替えてショルダータイプにもなります。

加えて、カラーバリエーションが豊富なのが素晴らしい!「夕日」「森」「道」といったカラー別のネーミングもおしゃれで、ママもパパも兼用で使えるバッグです。

 

【DadGear メッセンジャーバッグ】

>

≪DadGear メッセンジャーバッグ 画像元:http://dadgear-shop.ocnk.net/product/194≫

サイドファスナーや中の仕切りなど、ママBAGと同じくらいの大容量。専用のハンガーでベビーカーに取り付けることもできます。

オムツ替えのときは付属のシートをさっと広げ、フロントフラップについているケースからおしりふきをさっと取り出します。カッコいいデザインでママも欲しくなるバッグです。

まとめ

ままBAGならぬパBAG、これさえあればパパと子の時間も大丈夫です。すてきなマイバッグを持って、颯爽とお出かけするパパなんてカッコいいと思いませんか?


この記事の著者

花田 まゆこ

花田 まゆこ

小学生と中学生、2人の男の子のママ。無我夢中の子育て期を経て、ようやく子育ての楽しさを実感し始める。最近は先輩ママとしてアドバイスを求められることも多い。思春期にさしかかった子ども達と、これからどうやって遊ぼうかワクワク思案中。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る