夫婦間でのスケジュール管理は「ジョルテ」がおススメ


夫婦間でのスケジュール管理にはツールを活用して

あれ?お迎えは?

夫婦の間で把握しておきたい予定ってありますよね。パパとママでお互いに知らせておきたい予定もあるでしょうし、子どもの保育園、幼稚園、学校行事などは忘れずに共有しておきたいものです。

現代のパパママはとても忙しく、口頭で伝えるだけではつい「言い忘れた」や「そんなこと聞いたっけ?」といった行き違いが起こりがちです。だからこそキッチリとスケジュール管理をする必要があります。

スケジュール管理といっても、難しいことをする必要はありません。今は便利なツールやアプリがたくさんありますから、その力を借りちゃいましょう!ツールで効率化をはかるのは、ビジネスの場だけではありませんよ。家庭内でだってバッチリ活用できるんです。

「言った」「言わない」のケンカを減らせる

夫婦喧嘩

たとえば「この日は保育園のお迎えに行けないから、パパにお願いする」とか、「この日は大事な会議で遅くなるから、夕飯の準備はいらないよ」とか、自分だけでなく相手にもしっかり伝えておきたい予定は、共有カレンダーに入れておくのがおすすめです。

そうやってちゃんと目で見て把握できるようにしておかないと「言った」「言わない」で揉めてしまうこともありますよね。不毛なケンカを避けるためにも、ぜひ共有カレンダーの導入を検討してみてください。

筆者が実際に使っているのは「ジョルテ」というカレンダーです。このジョルテのクラウド機能を使って、夫婦間でカレンダーを共有しています。

絶対に忘れたくない保育園行事の日程を入力しておくのはもちろんマスト。他には、変則的な仕事をしているなら休日やシフトの時間を入れておくと、予定を組むのに助かりますよ。

すべての予定が共有されるわけではない

ジョルテ

≪ジョルテ 画像元:http://www.jorte.com/jp/≫

知らせる必要もない予定もありますよね。そういったものは、ローカルなカレンダーに入力しておけばOK!共有されることはありません。

入力する時に共有カレンダーなのかローカルカレンダーなのかを選ぶだけで、予定が表示されるのは一つのカレンダーですから、使い勝手もいいですよ。

ジョルテならかわいいモノ好きのママも納得!


≪かわいいモノ好きのママなら、喜ぶこと間違いなし 画像元:http://www.jorte.com/jp/≫

家族間で共有できるカレンダーにはいろいろなものがありますが、ジョルテはスタンプや壁紙が豊富に選べるのがポイントです。かわいいモノ好きのママなら、喜ぶこと間違いなし!

カレンダーをクラウドで共有?なにそれ、よくわかんない…なんて消極的なママを説得するアピール材料になるかもしれませんよ。

夫婦間でのカレンダー共有はとても便利なので、ぜひお試しくださいね!


この記事の著者

七尾 なお

七尾 なお

仙台在住のママライター。夫、息子、娘の4人家族です。家事も育児も手を抜き息を抜き、ゆるーく毎日やっています。世の中のパパとママがもっと仲良くなれますように!という想いをこめて、記事をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る