これは、パパと楽しみたいっ! オーストラリアの子どもが、パパと楽しむスポーツ3つ


オーストラリアでは公園やビーチで、親子でスポーツを楽しむ人が多く見られます。「子どもと一緒スポーツ」と言えば、もちろんパパの登場です!

オージーパパたちが、どんなスポーツを子どもと一緒に楽しんでいるのかご紹介します。

1. クリケット・ Cricket

クリケット

イングランドの国技で、バットとボールを使って行うスポーツ。上下白いユニフォームが特徴で、試合時間が長く、お茶の時間(ティータイム)が設けられるため「紳士のスポーツ」とも言われます。

オーストラリアの公園には、このクリケット用の「ピッチ」と呼ばれる投球・打撃を練習するコーナーが設けられているところがあり、お父さんと子どもが一緒に練習する姿がよく見られます。

また、小さい子ども用のクリケットセットなどは、大型スーパーマーケットでも売れれているので、夏のビーチでは、お父さんと子どもたちがビーチでクリケットをして楽しんでいます。

クリケットでは素手でボールをキャッチするので、子どもたちは小さいころから素手でボールを投げたりキャッチしたりすることを鍛えられます。よく遊んでいる子は、キャッチが本当に上手です!

2. サーフィン・Surfing

サーフィン

ウォータースポーツの代表とも言えるサーフィン。オーストラリアのパパたちも大人気です。パパから子どもたちへサーフィンを教えたり、一緒に波に乗りに行ったりして、海を楽しむ家族が多く見られます。

「ただの波乗り」と思われがちなサーフィンですが、意外にも教育的な要素がたくさん含まれています。

まず、波に乗るには周りをよく見て、他の人と譲り合いながら順番を守って乗らなければなりません。また海という大自然を相手にするスポーツですから、天候や浪の変化に注意しながらも、すべての自然に感謝して、楽しむことを教えられます

そして失敗しても、必ずまた次の波が来る!自然から学ぶことは大きいようです。

3. オーストラリアンフットボール・AFL

オーストラリアンフットボール

≪画像元:http://eisuke-nikki.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-2da1.html≫

フッティーやオージールールズとも呼ばれる、オーストラリア式のフットボールです。もともとは、クリケット選手がオフシーズンの間にトレーニング用として行うために考え出されたスポーツで、走る・タックルする・ドリブルするを含んだ、かなり激しいスポーツでもあります。

パスも普通の手で投げるパスではなく、ボールを握りこぶしで叩くようにパスするのが特徴で、やってみると、なかなか難しいものです。

このパスでキャッチボールをしているパパと子どもを公園などでよく見かけます。大企業がスポンサーをしているプロリーグがあるので、冬になると競技場で試合も数多く行われます。親子で試合を観戦するもよし、公園でプレーするもよし、見てもやっても楽しい!これがオーストラリアンフットボールです。

いかがでしたか?オーストラリアでは、こうしてパパと子どもたちがよく一緒にスポーツを楽しんでいます。日本はスポーツの秋!お子さんと一緒にスポーツを楽しんでくださいね。


この記事の著者

Tsukky

Tsukky

南半球のオーストラリアで男の子・女の子、2人の小学生を子育て中のママです。食物アレルギーがあったり、男の子と女の子の成長のちがいに驚きの毎日ですが、オーストラリア流の「のんびり子育て」を楽しんでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る