ママが育児ストレスでイライラしている時、パパの取るべき行動とは?


ママがイライラしてる!そんな時、パパは?

ママはイライラ

わが子は目に入れても痛くない、なんて言われるほど愛おしく、かわいい存在です。しかし、育児経験者なら誰もが知っている通り「かわいい!」だけでは育児は成り立ちません。

子どもと向き合っていく中で、不安や悩みなどいくつものマイナスの感情が生まれてきます。

その中には「イライラ」もありますね。実際に育児を経験するまでは想像もできなかったのですが、思っていた以上に育児中のイライラ、ストレスは半端じゃない!

一般的にはパパよりもママの方が子どもと過ごす時間が長いですから、その分育児ストレスに悩まされることが多いのがママです。

「ママがイライラしてる…」

と気づいたら、パパが取るべき行動とはどのようなものでしょうか。

パパの余裕を見せて、うまく気持ちを逸らしてあげる

パパは何をすべき?

ママがイライラしている時は「子どもが思うような行動をしてくれない時」であることがほとんどです。

子どもが親の思いどおりに行動してくれることは、ほとんどありません。ママだってそんなことはわかっています。わかっていながら、時間がないとか、体調が悪いとか、いろいろな理由が重なってイライラに繋がってしまうんです。

そんな時、パパができることは何でしょうか?

一緒になって子どもを怒ること? いいえ、違います。カッカしているママとは違う目線に立って、うまくママや子どもの気を逸らしてあげて欲しいんです

ママが怒れば子どもも意地になって、ますます言うことを聞かなくなります。そこでパパが落ち着いて声をかけてあげることで、子どもの気が紛れますよね。すると案外ケロッとして、言うことを聞いてくれたりするものなのです

ここぞ!という時には「父親の威厳」が必要

父親の威厳

「子どもが言うことを聞かない」の中には「早く食事を済ませて欲しいのにのんびり食べている」というものから「外で手をつながずに勝手に走って行ってしまう」なんてものまでさまざま。

前者の場合はともかく、後者のような場合にはきちんと言い聞かせなくてはいけません

ところがママがいつも「早くしなさい!」といった調子でイライラしていることが多いと、子どもは「またママが怒ってる」と思うだけで真面目に聞いてくれないことがあるのです。

そんな時こそ、パパの出番ですよ!

ここぞという時にパパがビシッと叱ることができれば、子どもにもその真剣さはちゃんと伝わります。ママだって助かりますよね。

ママはどうしても、子どもをきちんと育てようとするあまり細かいところまで気を揉んでしまいがちです。そこでパパに求められるのは、普段はどっしりと構えておいて必要な時にだけしっかりと叱る、メリハリのある態度

家族のあり方も時代とともに変化してきましたが、昔ながらの「父親の威厳」というものを思い出してみるのも、決して悪くはないと思いませんか?


この記事の著者

七尾 なお

七尾 なお

仙台在住のママライター。夫、息子、娘の4人家族です。家事も育児も手を抜き息を抜き、ゆるーく毎日やっています。世の中のパパとママがもっと仲良くなれますように!という想いをこめて、記事をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る