今ならまだ間に合うかも!? 今年の冬休みは、オーストラリアで夏を満喫しよう!


今年も残すところ、あと2か月となりました!もう、クリスマスや年末の計画を立て始めるころではないでしょうか?
今年の冬は、寒~い日本を抜け出して、真夏のオーストラリアで満喫しませんか?

そうなんです、南半球は夏なのです!


南半球のオーストラリアは、今からが夏本番!

クリスマスやニューイヤーは、夏のパーティーシーズンです。サンタさんは「サーフボード」に乗ってやってくる、というのは有名な話ですよね。

ビーチでスイカを食べながら、水着で過ごすクリスマス。そんな、ちょっと変わった体験を子ども達にさせてみてはいかがでしょうか?

せっかくですから、子ども達にちょっと学習を

オーストラリアに行くことになったら、荷造りは夏用の洋服ばかり。もちろん子ども達は「なんで?」となりますよね。

ここが学習のチャ~ンス!「北半球」と「南半球」では、色々なことが「逆さま」になります。

例えば・・・

・季節が逆になる!
・月をみると、月の中のうさぎが逆さま!
・水が流れる「うず」が反対回りになる!

せっかく南半球まで行くのですから、これらのことをぜひ子ども達に体感させてみてはいかがでしょうか?

なぜそうなるのか、さらに知りたい子には、ぜひ一緒に調べてあげてください。夏休みならぬ、冬休みの自由研究になります(笑)。

さらに歴史も調て、子ども達の興味を引き出す!


どんな国にも必ず「その国の歴史」があります。行く前には、ぜひ歴史も調べて子ども達の興味を引き出してあげてください。

後で子ども達が「どこか海外に行った」ではなく、「こんな国に行った」と、友達に話せるようになれば素晴らしいですし、将来「世界を目指す!」なんて夢を膨らませる子もいるかもしれません。

これを読んでいるパパたちのために、オーストラリアの代表的な観光地を歴史クイズをからめてご紹介します。

オペラハウス


シドニーを代表する美しい建造物であり、世界遺産。中にはコンサートホールをはじめ、レストランやカフェも入っています。

さて、このオペラハウス、この美しい形をデザインしたのはオーストラリア人ではありません!では、いったいどこの国のひとでしょうか?

ハーバーブリッジ


オペラハウスと同じく有名なハーバーブリッジはシドニー湾をまたいで南北にかかっています。車や電車が走っていますが、歩いても渡ることができます!

さらに、ブリッジの上を登る「ブリッジクライム」は絶景で、8歳以上(身長120㎝以上)のお子様から参加できますよ。さて、この大きな橋は着工から完成まで、いったい何年かかったでしょうか?

何もしない!ビーチでぼーっとも「オージー流」


はじめにも書きましたが、オーストラリアは夏なので、ビーチでのんびり過ごすのが「オージー流」です。

日ごろ忙しいパパもご家族もぜひ、オーストラリアの美しいビーチにきたら、ウォータースポーツなどであくせくせずに、ちょっと水に入ったり、砂浜で遊んだり、おやつを食べたりして、ゆったりと過ごしてみてください。

時計なんか、いらないですよ~!

いかがでしょうか?寒い冬の日本を抜け出して、真夏のオーストラリアに遊びに行きませんか?子ども達の学習や英語の練習としても、良い体験がさせられそうですね。


この記事の著者

Tsukky

Tsukky

南半球のオーストラリアで男の子・女の子、2人の小学生を子育て中のママです。食物アレルギーがあったり、男の子と女の子の成長のちがいに驚きの毎日ですが、オーストラリア流の「のんびり子育て」を楽しんでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る