冬休みの間に子どもと一緒に観たい! 親子で楽しめる「おすすめ映画」


待ち待った冬休み!パパもお正月休み、子どもとじっくり過ごしたいですよね。

アクティブな子ども達と思いっきり遊んだ後は、こたつでゆっくり映画を見るのはいかがでしょうか?親子で楽しめるおすすめ映画をご紹介します。

やってみたいことをやってみる!冒険することの大切さを教えてくれる
「カールじいさんの空飛ぶ家」


カールじいさんの空飛ぶ家(原題:Up)2009年ピクサー
妻を亡くしたカールじいさんが、夫婦の念願だった“伝説の滝”パラダイス・フォールを目指して、家ごと風船で飛ばすという大冒険の物語。

子ども達は、風船での大冒険に釘づけになると思いますが、大人は、カールじいさんと奥さんの夫婦愛でホロリとさせられます。

いつも誰かに助けられていることのありがたさを教えてくれる
「カーズ」


カーズ(原題:Cars)2006年ピクサー
大人気レーサーのライトニング・マックィーンは、カリフォルニアへの移動中に手違いで田舎町のラジエータ・スプリングスに迷い込んでしまう。

住人を田舎者とバカにしていたが、心優しい街の人たちと次第に心を通わせて、大切な事に気付きはじめる、というストーリー。

もしもお子さんが、最近わがままだな…と感じている方は、ぜひこの映画を一緒に観てみてください。

みんなが助けてくれる、協力してくれる事のありがたさをマックィーンが教えてくれます。

家族の愛情と絆って、本当に素晴らしいと教えてくれる
「アーロと少年」


アーロと少年(原題:The Good Dinosaur)2015年ピクサー

隕石が衝突「しなかった」大昔、恐竜家族の末っ子として生まれたアーロは、自然災害にあって父親を亡くし、家族からも遠く離れてしまいます。

一人ぼっちになったアーロは、とにかく家に帰りたい一心で旅を続ける途中、人間の少年に出会うというストーリーです。

この映画の見どころは、ため息がでるような大自然の映像美と、家族の大切さ。どんな時でも家族はお互いを想いあっている、その事にきっとあなたも感動するはずです。

何が起こるか予測不能!命がけの「すごろく遊び」が面白すぎる
「ジュマンジ」


ジュマンジ(原題:Jumanji)1995年コロンビア・ピクチャーズ
主人公のアランが工事現場で拾ったボードゲーム「ジュマンジ」。友人のサラと遊び始めると、ありえないことが次々と起こりはじめる!という、アドベンチャー・ファンタジー映画。現実からかけ離れた、ファンタジー世界が広がる映画ですが、実は父と息子の絆も重要視されていて、家族で見るのにおすすめの映画です。

毎日続けること、努力することの大切さと、立ち向かう勇気を教えてくれる
「ベスト・キッド」

ベスト・キッド(原題:The Karate Kid)2010年ソニー・ピクチャーズ


習い事などで毎日の練習がつらい!というお子さんがいたら、ぜひおすすめしたい映画です。

主人公の少年ドレは、母親の都合で中国に引っ越して来たものの、中国語も話せず、学校にも全くなじめない。

やがていじめの標的にされて、何とかしようと武道を習う事を決意する。カンフー師匠と少年の汗と努力の物語です。

大人にとっては、師匠役のジャッキーチェンが好きな方も多いともいますが、主人公のドレを演じている、俳優ウィル・スミスの息子のジェイデンくんが、とにかく「よく頑張った!」と声をかけたくなるくらい、涙ぐましい努力をしています。

いい映画は、日常生活では学べないような事を教えてくれます。子どもと一緒にたくさん共感して、感動して、有意義なお休みをお過ごしくださいね。


この記事の著者

Tsukky

Tsukky

南半球のオーストラリアで男の子・女の子、2人の小学生を子育て中のママです。食物アレルギーがあったり、男の子と女の子の成長のちがいに驚きの毎日ですが、オーストラリア流の「のんびり子育て」を楽しんでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る