名前からしてかっこいい!【ヨコハマダディ】って知ってる?


いろいろなイクメンの集まりがありますが、横浜市にとても素敵なサークルを見つけました。

その名も【ヨコハマダディ】。

横浜市が行っているイクメン活動事業です。盛りだくさんの内容をぜひのぞいてみてください。

横浜市から発信される地域の育児情報サイト

【ヨコハマダディ】は、横浜市のワーク・ライフ・バランス推進事業の一環で、インフォ・ラウンジ合同会社が受託運営しているサイトです。

「パパ育児の応援団」という通り、とにかく面白くてためになる情報が満載です。


ヨコハマダディのHP

「地域のパパ講座情報」がわかる

市内18区で行われる、パパも参加できるイベントを検索することができます。

秀逸なのが、何日に何がある、という情報だけでなく、そのイベントのレポートもしっかり掲載されていること。

「初めてだから、ちょっと心配…」というパパでも、事前にレポートを読んでおけば、安心して出かけられます。

「地域の親子の居場所」(地域子育て拠点)がわかる

横浜市には、育児拠点がたくさんあります。

都筑区の子育て支援センター「Popola」
港北区の地域子育て支援拠点「どろっぷ」
緑区の「いっぽ」、中区の「のんびりんこ」
旭区の「ひなたぼっこ」

どれも、とっても愛くるしい名前ですね。この各拠点で行われるイベントの情報を検索することができます。

中でも「すごい!」と感心したのが、各イベントの記事に「パパに一言」というコメントが付いていること。

多くの施設にパパ同士の交流を深めるサークルがあったり、「パパスクール」を開催していたり。とにかく「パパ」という言葉がサイト内で飛び交っているのが新鮮です。

先輩パパの話が読める「パパファイル」

ほかのパパがどんな育児をしているのか気になる方におすすめなのが、こちら。いろいろなパパの育児ぶりが紹介されているページです。

どんなきっかけでイクメンになったのか、これまでどんなイベントに参加したのか、育児にがどう関わっているのかなど、たくさんのことを学べますよ。


ヨコハマダディのHP

市民ボランティアによる「プレイパーク」情報もあり

市と市民が協働して、子どもが自己責任で遊ぶ「プレイパーク」という活動が横浜市にはあります。環境創造局が支援して、市内の公園などにどろんこ遊びやロープ遊びなどのスペースを作ります。

子どもは地域で育てる、という昔ながらの子育てを見ているような楽しいイベント。ぜひ一度、参加してみては?

必見!「ヨコハマダディへの応援メッセージ」

サイトの右カラムにある、こちらのコラム。お笑いコンビ・ホンジャマカの石塚さん、プロレスラーの蝶野正洋さんのインタビュー記事が掲載されています。

お二人の意外な一面が見えて、とてもためになるコラムですので、ぜひご一読を!


ヨコハマダディのHP

これまた必見!「お役立ちネタ帳」

育児をしていると、ちょっと出てくる知らないこと、知りたいこと。このコーナーでは、横浜在住のパパ・ママたち4人が、お役立ち情報をリレー形式で掲載しています。

「楽しもう!“パパごはん”」「パパのカメラ」など、なるほどと思うネタがたくさん。じっくり読めば、満点パパ間違いなしかも!?

まとめ

行政主導で、こんなに魅力的なサイトが運営されているなんて本当に驚きます。こうしたサイトが増えれば、全国に魅力的なイクメンパパがたくさん生まれていくことでしょう。

ぜひ他の自治体でもこうしたサイト運営に取り組んで欲しいと思います。


この記事の著者

花田 まゆこ

花田 まゆこ

小学生と中学生、2人の男の子のママ。無我夢中の子育て期を経て、ようやく子育ての楽しさを実感し始める。最近は先輩ママとしてアドバイスを求められることも多い。思春期にさしかかった子ども達と、これからどうやって遊ぼうかワクワク思案中。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る