ママへフラワーギフトを贈るなら、インターネット通販が便利!


前回、忘れてしまいがちな結婚記念日についてお話しました。(前回の記事はこちら

記事を読んだパパに「あっ、そういえばもうすぐ結婚記念日だった……!」と思い出してもらえるきっかけになれば嬉しいですね。

さて今回は「お花を贈る場合」についてもう少し掘り下げて、エピソードをまじえつつお話したいと思います。

パパ的に花屋ってどうですか?

「よし、記念日に花をプレゼントしよう!」と決意しても、はたして女性に花を贈り慣れている男性がどれほどいるでしょうか?

少なくとも、筆者のまわりに思い当たる人物は……そう多くありません。

子どもの頃なら母の日にカーネーションを買ったり、独身の頃なら交際中の女性へ贈ったり。思い返せばそういった経験をお持ちのパパもいるかもしれません。けれど結婚すると、そのような機会は少しずつ減っていくものです。

つまり多くの男性にとって花屋とは、「なじみが浅く、行きにくい場所」なのではないでしょうか?

花屋がどこにあるか把握していますか?


スーパーやコンビニ、ホームセンターなどであれば、日常的に訪れる機会も多いでしょう。しかしそれが花屋だと、「しょっちゅう通っている」という人はおそらく少ないはず。

するといざ花屋へ行こうと思っても、どこにお店があるのかわからない!と困ることがあります。「どこかで見た気がするのに……どこだったかな?」と必死に記憶を手繰り寄せるのですが、これがなかなか思い出せないものなのです。

もちろんインターネットなどで探せばいいのですが、近くになかったり、運悪く定休日だったりなんてケースもあります。結果的に、せっかくの記念日なのにプレゼントは断念……なんてことになってしまったら、悲しすぎますよね。

大丈夫!通販という手があります


そんな途方に暮れかけたパパに朗報です!今はお花が通販で買えることをご存知ですか?

個人的な話になりますが、筆者は先日結婚記念日を迎えました。その日にあわせて夫がお花を手配してくれていたのですが、それがインターネットで注文したフラワーギフトだったんですね。

通販のデメリットは直接商品を見られないこと、手にとって確かめられないことですよね。ですがサイト内にはお客さんが選びやすいように写真がたくさん用意されていて、そういった不便は感じなかったようです。

これが実際のサイトです。

誕生日・お祝い・花ギフトの花咲

花屋で注文する場合、好きな花の種類や色を伝えてその場で花束を作ってもらいますが、希望のイメージを伝えるのが難しいこともあるんですよね。

「これでいいですか?」なんて言われると、少し違うかな?と思ってもそれをうまく伝えられず、「まぁいいか……」と妥協してしまうことも。ですが通販なら、自分の納得がいくまでじっくりと選ぶことができますよ

また最短で翌日のお届けに対応してくれるお店もあるため、記念日までの日にちに余裕がないときにも頼りになります。

おわりに


ママを喜ばせたい!でも花屋に行く時間がない・一人でははずかしい……など、つい二の足を踏んでしまうパパは、インターネット通販を利用してみてはいかがですか?

良い記念日を迎えられるよう、お祈りしています!


この記事の著者

七尾 なお

七尾 なお

仙台在住のママライター。夫、息子、娘の4人家族です。家事も育児も手を抜き息を抜き、ゆるーく毎日やっています。世の中のパパとママがもっと仲良くなれますように!という想いをこめて、記事をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る