赤ちゃんと初めてのおでかけ (事前準備・計画編)

pixta_27940278_S

1歳前後になりすこしずついろいろなことがわかる様になってきたら、さぁ家族でお出かけしましょう。

初めて体験する長距離移動に初めて目にするいろいろなもの! お子さんが一気に成長すること間違いありません。

しかし、初めてのお出かけに不安になっているパパさんへお出かけする時の注意や事前準備などをご紹介します。

お出かけの計画

pixta_27940278_S

お出かけ年齢

お子さんと一緒に楽しみたいのなら1歳以降がおすすめです。

1歳前後になると歩けるようになりお外でも楽しく遊ぶことが出来るようになります。いろんなものに興味を持ち出して、ママやパパもお子さんと一緒にいろんな事が楽しめます。

ママやパパが楽しむのならまだ歩き出さない7ヶ月~8ヶ月位もおすすめです。この時期ならベビーカーや抱っこ紐で赤ちゃんを自由に連れて歩けますから。

季節

初めてお出かけするのなら春や秋など赤ちゃんも過ごしやすい季節を選ぶと良いでしょう。慣れてきたら夏休みや冬休みのパパの長期休暇でお泊りも可能です。

しかし、冬はインフルエンザなどの感染症も流行しやすく赤ちゃんの体調も変化しやすいものです。

宿泊を予定していたのに赤ちゃんが急に熱を出したなんてことも多々ありますので、冬場のお出かけは計画的に行かないことも頭に入れてお出かけの計画をたてましょう。

日帰り?お泊り?

お出かけの計画として重要になるのが日帰りか?お泊りか?です。

出来れば日帰りのお出かけを何回か経験してからお泊りでお出かけをするのが好ましいです。徐々にお出かけする距離を伸ばしていくとママやパパも赤ちゃんを連れたお出かけに慣れていきますよ。

また、お子さんが活発な場合に、車で長時間チャイルドシートに座っていられない事や電車や飛行機移動が困難になってしまうことがあり、ママやパパが移動で疲れ果ててしまう場合もあるので、我が子の特徴を踏まえた上で、日帰りか?お泊りか?をママとよく相談しておきましょう。

目的地

pixta_18134633_S

お出かけのポイントにもなる目的地ですが、独身時代に山や海が好きだったパパさんも久しぶりに行きたいと思うかもしれませんが、独身時代のように思う存分遊ぶことは出来ないことを頭にいれ目的地を検討しましょう。

赤ちゃんも一緒に楽しめるようなところへお出かけすると赤ちゃんもぐずぐずせずに楽しむことができます。

また、赤ちゃんの駅や授乳室その他の赤ちゃんへ対応した設備などが整っている所を目的地へ選ぶと、途中でオムツが足りなくなったりしてもオムツが売っていたり、離乳食があるレストランがあったりトイレにはオムツ交換台が設置されておりと、とても便利です。

比較的問題なくお出かけを楽しむことができますよ。

また、お子さんが今何に興味を示しているのかを事前にリサーチしておいて関連している場所へお出かけするとお子さんはとっても楽しいですよ。

例えば、毎朝「おかあさんといっしょ」を見ていて大好きなら、ファミリーコンサートへ行ってみたり、電車が好きなら実際にSLが走っているところを見に行ったり、電車博物館などもいいですね。

キャラクターが好きな子には、アンパンマンミュージアムやディズニーリゾートやサンリオピューロランドやユニバーサルスタジオジャパンなどのアミューズメントパークもおすすめです。

目的地の決定

pixta_11233766_S

ママからお子さんの今興味を持っているものを聞いたり、普段車での移動の様子などを聞いて目的地をママと一緒に決定しましょう。

決定する際にはいくつか候補を出しておいて、ネットで情報を集めておくことも忘れないようにしましょう。

自宅から車でどのくらの時間がかかるとか、目的地は赤ちゃんが過ごしやすい工夫(オムツ交換台や授乳室など)が出来ているのかなどを調べておくとよいですね。

今ではオムツ交換台がほとんど設置されていますが以前はオムツ交換台が設置されていない場所も多く車で交換したりと行く場所によってはオムツ交換ひとつにしても大変なこともありましたので、事前のリサーチはとても重要です。

泊まりでお出かけの時に宿泊施設を事前によく調べておきましょう。温泉などは赤ちゃんNGなところもあるので予約をとる前に調べておくか、予約をとる時点で確認しておきましょう。

お出かけのスケジュール

目的地が決まったら一日のだいたいの予定を立てましょう。あまり日々の習慣を崩さないように予定を立てることがポイントです

ママやパパは赤ちゃんにいろいろ体験させたり、見せてあげたくて夢中になりいつもの昼寝の時間や昼食の時間などがずれてしまうと、生活のリズムが崩れぐずぐずの原因になります。

また、アミューズメントパークでは独身時代のように「次はこれに乗ってここへ移動し、次乗る予定のファストパスをとって・・・」なんて頭をフル回転させ目一杯遊ぶことは難しいでしょう。

あくまでも赤ちゃんに合わせてあげて、赤ちゃんのペースでママやパパもゆっくりと楽しみましょう。

予定を立てる時には、大まかに最初は何をして何時くらいに昼食をとって、そろそろお昼寝の時間なので少しゆったりと過ごし赤ちゃんがお昼寝をしやすい状態を作ってあげるなどするとよいでしょう。

アミューズメントパークなどでの昼食は混雑時には時間通りにはいかないことが多いのでそれも踏まえて赤ちゃんを中心に考えて予定を立てましょう。

せっかく来たのだからと深夜まで赤ちゃんを連れまわすのもあまりよくありません。なるべく赤ちゃんの生活のリズムを崩さず赤ちゃんが楽しめるようにしましょう。

泊まりで2日間滞在する時も、1日目に無理をすると2日目はぐずぐずしたり眠ってばかりなんてこともあります。

慣れない場所で赤ちゃんが眠れなかったり、昼間に初めて目にしたものや経験したことで夜泣きをする赤ちゃんもいます。

2日目はさらに余裕をもって計画を立てましょう。夜泣きの対応でママも疲れ、イライラしたりすることもあるのでママへのフォローも忘れずにしましょう。

まとめ

pixta_26842357_S

赤ちゃんとはじめてのお出かけは、事前にママとよく相談して家族会議で目的地などを決定しましょう。お子さんの性格や趣味などを考慮して目的地を選ぶとお子さんにとってとても楽しい初めてのお出かけになりますよ。

また、予定していた通りにならないことがたくさんありますが、事前にいろいろ調べておくとその時に対処しやすくなったり、対処法方が思いついたりするので事前のリサーチはとても重要です。

また、何も無かった初めてのお出かけなんてほとんど無いに等しいです。

予想もしていなかったことが起きてパパとママで解決して、初めてのお出かけでこんなことがあったねなんて、何年も経ってから話すのも楽しいものですよ。そんなハプニングこそよく覚えているものです。


この記事の著者

くらい けいこ

くらい けいこ

男の子2人と女の子1人の3人のママです。男の子達のとる、不思議な行動やスゴイ食欲に驚かされたり、女の子のおませな一面にクスっとさせられたりと、子育てを楽しみながら執筆活動しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る