赤ちゃんと初めてのおでかけ(お出かけ編)


赤ちゃんと初めてのお出かけ、しっかりと行き先や宿泊先日程などを事前に調べたり準備していざお出かけ!

しかし! 赤ちゃんとのお出かけはまだまだ準備やハプニングがたくさんあります

突然のハプニングに備えて冷静に対処出来るようにしましょう。赤ちゃんとのお出かけ中の注意点や意外と多いトラブルをご紹介します

出発時のトラブル

体調不良

朝起きてみると、昨日まで元気だったはずの赤ちゃんの具合が突然良くないなんてことけっこうあります。事前にしっかりと準備をして、宿泊も予定していたのに…なんてこともよくあります。

【対処法】

この場合には赤ちゃんの様子をしっかりと観察しましょう。

熱はどのくらいあるのか?
元気はあるのか?
食欲はあるのか?

病院を受診するのもおすすめです。なんとかして連れて行きたいところですが…発熱していたり、元気が無かったりするところを無理やり連れて行っても、結局途中で症状が悪化して帰って来るようになってしまいます

しかも最悪の場合にはお出かけ先の知らない土地で病院を探さなくてはならなくなります。絶対に無理はしない・させないようにしましょう。

そんな状態で行っても楽しくもありませんし、どうにか行って帰ってこられても後日何日も具合が悪いなんて事もありますので、残念ですがキャンセルの手続きをしましょう。

遅刻

赤ちゃんとのお出かけでは時間が読みにくくなります。

この時間に出発すれば電車や飛行機に間に合うと思っていても、家を出る直前になってウンチが出た! オムツを交換そんな時に限って大量のウンチで洋服まで汚れてしまい全部お着替えなんてこともあり、時間には余裕をもって行動しましょう。

また、ママは赤ちゃんのお世話だけではなく自分の用意をしたり家事もしなければいけません

時間ぎりぎりまで慌しく動き回るママをよそに、時間ぎりぎりまでTVを見ていて出かける時間に重い腰を上げるパパさん。「パパも手伝ってよ~」なんて言われてしまいます。

【対処法】

出発時間は早めに設定しておき、余裕をもって出発しましょう

荷物を運んだり、ママが化粧や家事をしている間などパパが赤ちゃんと遊んであげているとママも慌てず出発の準備が出来ます。

パパが何もしないのに「遅いんだよ。」の一言にママたちはイラっとしてしまいそこからケンカへと発展してしまうこともありますので気をつけましょう。

お出かけ中のトラブル

赤ちゃんがぐずぐずする

初めての場所や行動に敏感な赤ちゃんは不安になりぐずぐずしてしまう子がいます。また、眠たかったりお腹が空いていてもぐずぐずしてしまうことがあります。

対処法

赤ちゃんがなぜぐずぐずしているのか観察してみましょう。

飲み物やおやつなどすぐに出せるように準備しておくとぐずぐずした時にすぐに出せます。

不安でぐずぐずしてしまう子には、抱っこしてあげたりお気に入りのおもちゃなどを渡して不安を取り除いてあげましょう。

お気に入りのおもちゃは可能であればいくつか持っていくと赤ちゃんのぐずぐず対策になりますよ

赤ちゃんが不安がっている場合はママやパパたちの不安が伝わっている場合もありますので、ママやパパも初めてのお出かけに不安を持たずに「何かあっても何とかなるし、今を楽しもう」という気持ちでいましょう。

赤ちゃん用品の不足

多めに準備しておいたはずなのにオムツがたりなくなったり、赤ちゃん用の飲み物やミルクが足りなくなってしまうことがあります。

中でも一番多いのはオムツが足りなくなってしまい困ったというトラブルです。ママさんたちの間ではけっこういあるあるです。

【対処法】

事前に目的地や目的地周辺に赤ちゃん用品を売っている所があるか調べておくと困りません

アミューズメントパークなどでは園内でオムツや離乳食が販売されていたりするので、どこで販売しているかなどパパが頭に入れておくと、ママが困った時に「確かここに売っているよ」と、とても頼りになる一面をママに見せることができますよ。

宿泊先でも赤ちゃん用品を貸し出ししているところもありますので事前に調べて上手に活用しましょう。

まとめ

赤ちゃんとのお出かけはいろいろなトラブルが起こります。そんな時慌てず対処するようにしましょう。

また、事前の準備やリサーチしておくことにより解決できることもありますので、しっかりと事前準備やリサーチしておきましょう。

そして、お出かけ先でトラブルを悔やむのはやめましょう。

トラブルが起きてしまうのは仕方の無いことです。赤ちゃんとのお出かけでパパとママが協力してトラブルを解決し、起こったトラブルが楽しい思い出になるようにしたいですね。


この記事の著者

くらい けいこ

くらい けいこ

男の子2人と女の子1人の3人のママです。男の子達のとる、不思議な行動やスゴイ食欲に驚かされたり、女の子のおませな一面にクスっとさせられたりと、子育てを楽しみながら執筆活動しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る