パパに向いている副業は? 子供と一緒に遊べるような趣味をお金に換えよう!


子供を育てていく上で、必ず必要となるのが【お金】です。

普通に仕事をこなしているだけでは余力を持てなかったり、下手をすれば日常すらうまくいかなかったりもします。

まぁ生活が出来ていないということは、今のところ目を瞑っておきましょう。

固定給以外の余力を生んでくれるのが今回の題材としている【副業】です。あなたはどんな副業に興味を持っていますか?

少しですが、ここで私の副業の実績を含めて、副業についてお伝えしてみたいと思います。

1. お金でお金を生み出す


多くの方が副業をしようと考えた時に思い浮かぶのが【資産運用】です。デイトレード・FXのような個人的株式投資や為替レートによるせどりが一般的です。

これをプロに手に委ねるには、投資資金もそれなりに必要となってしまいますが【投資信託】であれば月に1万円から始めることもできます。

宝石・貴金属店を利用するのも良い方法です。宝石の価値やインゴットの価値の変動を利用してせどりを楽しむのもなかなか上手い副業ですね。

あなたが最も手早く手軽に副業をしたいのであれば、今すぐに銀行に行って投資信託を申し込むことです。

しかし、この【お金でお金を生む】ためには、世界情勢と為替レート、証券の動きに目を見張っていなければなりません。

その手間さえ惜しまないのであれば、あなたは短期間で副資産としての余力を手に入れることができます。

2. 自分の趣味をお金に変える副業もある

労働力・労働時間をお金にしているのが今現在勤務している仕事です。しかし、休日に楽しんでいる趣味や子供と遊んでいるようなことがお金になるのであれば一石二鳥だと思いませんか?

たとえば鑑賞魚なんてどうでしょう。飼育が趣味だという方は多くいますし、意外にも簡単に換金できるものです。

メダカ

あなたは【メダカ】の価値を知っていますか?

小川や田畑の用水路にいるあのメダカです。これを育てていく内に、必ず新種が発生してきます。

青メダカや丸メダカなど、年掛かりの換金になりますが確実にお金になります。メダカの取り引きは個人売買になりますが、一匹数万円が当たり前な世界です。

山野草

または【山野草】もお金になります。

苔玉を作ってオジギソウを栽培するのも意外と楽しいです。その手の副業で一番手堅いのが【苔】の販売です。日本には寺社仏閣が多くあるため、パレット一枚で数千円から数万円に化けます。

山歩きが好きな方であれば、湿地帯で苔の採集をするのは楽しめるはずです。苔の買い取りをしてくれる業者があるので、個人的に販売先を探す必要はありません。

私はこれで一日で5万円ほど換金した経験もあります。

魚釣りが好きな方も副業にできます。

海へ船釣りに行けば、個人では食べきれないほどの魚を持ち帰ることなどよくあることです。その魚を料理屋に持ち込み買い取ってもらうのが一般的です。

何度かはその魚を料理してもらい、あなたが食べて帰るという流れを持つ必要がありますが、信用を得ることが出来れば確実な販売先になります。

魚河岸での販売価格より安くはなりますが、その金額であるからこそ料理屋はあなたから魚を仕入れたくなるのです。

私が一番良く使う副業がこれです。

40cm程度の真鯛一尾で3,000円、アジは大きさに関わらず1キロ1,000円、ヒラメやマゴチなど仕入れ価格が高くなるものも、個人売買であるからこその安値で相手は仕入れられます

どんな魚であっても、確実に新鮮な魚を手に入れられるのは料理屋にとって魅力なようです。私が一度釣りに行くと、料理屋5軒に卸して20〜30万円を手にして帰宅することがほとんどです。

競りに参入はできませんが、小料理屋などは市場へ仕入れに必ず行きますし、そこと信頼関係を築くことさえ出来れば、釣りに行く日と狙っているターゲットを連絡しておくだけで、間違いない確実な副業へと進化します。

スポーツが趣味だという方は、残念ながら副業にはつながりません。もしスポーツを副業にしようと思ったら【物販】をするしかありません。

メーカーとの契約は難しくありませんが、個人事業主として独り立ちしてしまうので副業というよりもダブルワークになってしまうかも知れません。

因みに私は【剣道】の用具販売業者としてのルートも確保しています。

まとめ 副業をするなら気を付けるべきは納税義務

副業というのは納税義務があるものです。

基本的には、固定給を一箇所から年20万円以上受け取っているのであれば確定申告が必要となります。これを忘れてしまうと世に言う【脱税】というものになってしまいます

細かい金額等は考えずに、青色申告しておくことが副業をするものの最善の策になります。

もし今現在白色申告をしているのであれば【65万円の特別控除】を受けられていないので勿体無いです。しっかりと納税義務を果たしておけば、コソコソとしないで堂々と副業を楽しむことができます。

あなたの副業が綱一本の通り道しかないのか、万里の長城のような幅を堂々と歩んでいけるのかは、この納税義務を果たしているかにかかってきます。

あなたも、副業で充分な余力を手に入れられるように頑張ってみましょう。


この記事の著者

NONO

NONO

シングルファザーにして二児の父。毎日を父役母役の両方に追われています。父親の苦労と母親の苦労の両方に触れることで、仕事から帰ると家族が冷たい 旦那に女が出来たんじゃないかなどと、多くの悩み相談も受けています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る