夏休みまでにパパが揃えておきたい3アイテム


ゴールデンウィークを迎えたこの時期に、更にその後に訪れる【夏休み】を見据えた準備をするのもパパの大切な役割です。

子供の夏休みに一緒になって休みをとれるパパは少ないので、これはママのためにも率先して準備を整えてあげるのが良いでしょう。

仕事に気を取られて家庭に目を向けられないのはダメなパパです

そんなダメパパにならないように、あなたは夏休みを迎えるまでに3つのアイテムを揃えておくことをオススメします。

1. 夏休みを迎える子供のために用意したいアイテム【水玩具】

pixta_29363643_S

今どきの子供たちは、公園に集まってもモバイルゲームに向かって遊んでいたりします。

せっかく遊ぶ相手が目の前にいるのに、その視線は手元の画面では【人間関係の学び】なんてできません。

テレビゲームやモバイルゲームがダメなものだとは全く思いません。一つ事を極めれば、それはその者の宝となります。

しかし、面と向かった相手とのコミュニケーションが取れないというのは、人間としてダメなものになってしまいます

そこで、子供のために用意したいのが【水玩具】です。

水風船・水鉄砲・ビニールプールなど、屋外で遊ぶ頃ができる玩具があることは大切なことです。

子供だけで水辺に行くのは危険ですが、もしあなたが一緒に遊びに出られる日には釣り竿の準備があれば、また違った遊びを子供に体験させてやることができますね。

何よりも簡単に水生生物の観察がしたければ【四手網とタモ網】があれば子供と楽しい休日を過ごすことができますよ。

2. 夏休みを迎えるままのために準備しておきたいもの【水枕】

pixta_4815329_S

これからやってくる酷暑の中、ママたちは暑さの調節にエアコンを多用します。

しかし、このエアコン多用はママの体調不良をもたらす危険な行為につながります。エアコンの使用は問題ありませんが、それでも過ぎたるは及ばざるが如しと昔からよく言います。

ママがエアコンの多用で陥りやすいのが【ドライアイ】と【冷房病】です。エアコンからの冷えた空気が目への刺激を生み、体温管理ができなくなっていく病気です。

そして、何よりも怖いのは咳をし始めた時です。

エアコンや空気清浄機から出ている空気を吸い込んで咳をし始めた場合【夏型過敏性肺炎】を疑わなければなりません。

これにかかってしまうと家事なんてしていられなくなります。

そこでオススメなのが【水枕】です。

病院でも患者の体温調整には水枕を使います。ちょっとした昼寝にも、しっかりと夜に寝るときにも水枕は最適です。

冷えすぎるわけでもなく、空気が流れてくるわけでもないので、ママの身体を気遣うのであれば必需品だと思います。

3. 夏休みのおやつには最適な道具【かき氷機】

pixta_3169819_M

毎日コンビニやスーパーに買い物に出てアイスを買って帰ってくるのも良いですが、家で氷さえあればかき氷が食べられるならそのほうが良いです。

シロップには反対だという方もいるかも知れませんが、それならシロップすら自分たちで作ってしまうのも楽しみになります。

あなたが仕事から帰ってきて、晩酌の時にかき氷を利用するのも乙なものです。

かき氷機は価格によってその出来が変わるので、ケチらずにしっかりとしたものを買っておくと有名店並なかき氷を自宅で楽しむことができます。

素麺やソバを食べる際に漬け汁に入れても良いですね。

まとめ. 目先のゴールデンウィークだけを考えていてはダメ

目の前に迫ってくるものに囚われていては、先の見通しが立たない行きあたりばったりな生活に追われてしまいます。

一歩二歩先を観ることができるパパであれば、イレギュラーバウンドな事態にも対応できますので、まずは夏休みを見据えてみませんか。

そして、その間にやってくるお中元も頭に入っているならば、あなたは素晴らしいパパですよ。


この記事の著者

NONO

NONO

シングルファザーにして二児の父。毎日を父役母役の両方に追われています。父親の苦労と母親の苦労の両方に触れることで、仕事から帰ると家族が冷たい 旦那に女が出来たんじゃないかなどと、多くの悩み相談も受けています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る