バツ有り女性が異性から「絶対に言われたくないこと」って…なに?


ご存知の方もいるかもしれませんが、筆者はバツイチで子どもが2人いる女性と結婚しています。

自分は初婚で、相手は再婚…そしていきなりの育児のはじまりで、最初は本当に戦力外でした。そして、嫁さんとぶつかることもしばしば…。

そこで今回は、バツ有りの女性が“異性から言われたくないこと”について紹介していきたいと思います。

離婚前の生活については、タブーだと考えよう!


普通の男女であれば、元カレ元カノについて知りたくなってしまうことでしょう。たまにちょっとした話をして、過去の思い出に浸ったり今カレと比べて笑ったりすることも多いでしょう。

でも、離婚前のことについてこちら側から聞き出すのはタブー

筆者の場合も「こういう場合はどうだったの?」と自然に聞いたつもりが、嫁さんにとってはイヤな思い出をよみがえらせることになってしまうのです。

気になる離婚前の生活ですが、女性側から話してくれるのを待つようにしましょう。

家計のことをとやかく言うのはリスクが大きいです…


家族としてこれから一緒にやっていくのですから、家計の管理は大事ですよね。母子家庭としていいままでやってきた嫁さんは、仕事をしながら2人の子どもを育てていたので本当に大変だったと思います。

でも、母子家庭だと貰える手当があったり、子どもの医療費が少し軽減されたりと、公的な補助免除で家計が成り立っている家庭もすくなくありません

シングルで頑張るママさんは、そういう手当や公的な援助を受けていること(受けていたこと)に対して負い目を感じている場合があります

嫁さんのママ友さんの話を聞いても、「恥ずかしい」と。

筆者は、貰える手当は貰ってありがたいし、貰える権利があるなら正当に貰って大丈夫だと思うのですが…。実際に貰っている女性的にはあまり言われたくない部分のようですね。

あまり言わないようにしてあげる方がケンカにならないと思います。

今度こそ幸せにしてあげよう!


バツイチの女性って、心に傷があります。

一度永遠を誓って、そこを通り過ぎ後片付けまでしているのですから…皆が楽しめる恋愛トークをなかなか楽しめないという点もあります。

そこもしっかりと理解して、気持ちに寄り添ってあげてくださいね。彼女を今度こそ幸せにしてあげよう! という気持ちで、いつでも心寄り添ってあげると良いですよ!


この記事の著者

くろねこパパ

くろねこパパ

離婚歴のある女性と初婚に至り、いきなり2人のパパになったステップファミリーの大黒柱。日中は工場勤務、子供達が寝た後はパパライターとして執筆活動をしています。過去にグレて走り屋をし、車を何台も廃車にしてきた経験あり。今ではすっかり落ち着いて、ダブルワーク実践中のパパとして毎日奔走しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る