薄毛に悩んでいるパパへ パパは全く気にする必要はありません!


ストレス社会で戦う大人が、ここ最近悩まされているのが【AGA】薄毛です。特にパパは、基本的に短めの髪になりますから目立ちます。

いろいろな育毛・養毛剤などが販売されていますが、まずは【AGA】という病気について簡単に理解をしておきましょう。

1. AGAってどんなもの?


【AGA】とは、【男性型脱毛症】の英略で、成人男性によく見られる薄毛現象です。

思春期以降に頭頂部や額の生え際に現れて、一般的に遺伝・男性ホルモンの影響が原因だと考えられています。

そのため、女性ではなく男性が悩まされているのです。

そして、日常生活の乱れがAGAの進行を促進してしまいます。

カップ麺・コンビニ弁当・ファストフードなどで済ませてしまうランチや、日々の仕事に追い回されていて休日はゆっくりしてしまい、運動不足によって体内循環が滞ってしまうのが乱れの原因です。

更にストレスです。

心因的なストレスというのは、そう簡単に解消されることはありません。

仕事でのストレス・夫婦生活でのストレス・育児ストレス・通勤なんていうストレスもあります。

根本的に排除することなんてできないストレスを感じてしまった場合、これはもう致命的です

そして始まっていくのが【AGA】というものなのです。

2. AGAになってしまったら?


【AGA】は現代病の1つと考えられていて、AGA専門クリニックや皮膚科からの処方薬で解消することができます。また、市販されている育毛剤なども効果があります。

どちらにも言えることですが【途中でやめてしまうと効果がない】です。

育毛剤や処方薬を使いはじめると、薬効のせいで初期抜け毛が始まります。せっかく薬を使っているにも関わらず髪の毛が余計に抜けていくことに、心配とストレスが掛かってしまいます。

しかし、これを乗り越えるとあなたを悩ませている【AGA】と離れることができます。

抜けてしまっていた髪の毛を取り戻すことで、あなたの自信を取り戻すことができるのです。

3. パパってAGAを気にすべき?


パパだからということではありませんが、男性であれば誰でも髪の毛が薄くなるのは避けたいでしょう。

しかし、パパであるならば薄毛になったからといって気にする必要はありません

独身者はこれから結婚を迎えなければなりませんが、あなたは既に幸せな家庭を築くことができています。つまり、家族内であなたの髪の毛に対する理解さえあれば大きな問題ではないのです

特に奥様の理解は不可欠です。

あなたの容姿だけに魅力を感じている相手との結婚をしたのであればちょっと残念なことになるかも知れませんが、そんなことはないと信じましょう。

子供はパパの髪の毛は気になるでしょう。しかし、もし髪の毛が全くない状態であったとして、子育ての中で何か障害になることがあるでしょうか。

全くありません。

髪の毛が薄くなってしまったから、今まである程度伸ばしてあった髪の毛を短髪に、少しの髭を蓄えてワイルドなパパに変身すれば何の問題もないでしょう

後はあなたの心の問題です。

パパという特別な地位にいるあなたは、薄毛なんかに負ける必要はないのです。

まとめ. AGAはあなた次第

AGAになってしまったら、あなたの自信の1つが傷つけられて気が滅入ってしまうかも知れません。しかし、パパであるあなたはそれすらも楽しむことができるはずです。

薄毛は確かに悲しくなります。しかし、だからと言って全てを悲観的に生きる必要はありません。

気づいた時には遅い。それは確かにそうです。対処方法はあっても、わざわざ治すために時間を割いて病院に行ったり、市販薬を買い続けるのは負担になります。

しかし、パパであるあなたが自信を持って薄毛であるならむしろ潔くかっこ良いです

パパという立場を最高にラッキーだと思いましょう。

あなたが生きてきた中で、既に最大の難関である結婚も済ませてある上に子供もしっかりと手に入れることができています。

あとは、あなたの家族がいかに笑顔の絶えない幸せな時間を過ごせるかどうかだけなのです。

それはあなたの心に掛かっています。いつでも笑顔を心掛けましょう。


この記事の著者

NONO

NONO

シングルファザーにして二児の父。毎日を父役母役の両方に追われています。父親の苦労と母親の苦労の両方に触れることで、仕事から帰ると家族が冷たい 旦那に女が出来たんじゃないかなどと、多くの悩み相談も受けています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る