【運動会】重たい荷物や朝早い場所取りから解放されたい… 裏技で簡単に十分楽しめる方法を紹介


わが子の大きなイベントのひとつ運動会ですが・・・日頃お疲れのパパさんたちには、場所取り・ビデオ・カメラ撮影ととても忙しい行事のひとつでもあります。

朝早くから並んだのにあまり良い場所を取れなかったり、場所をとったのは良いけれどわが子が踊ったり走ったりするのを撮影するには不便だったなど、いろいろあると思います。

そこで朝早くから並んで場所取りしなくても十分楽しめる運動会の裏技をご紹介します。

場所取りの裏技


もともとアウトドア派で朝早くから列に並んだりテントを建てたりするのが得意なパパさんにとってはなんてことないと思いますが、あまり得意ではないパパさんは無理をして場所取りをしなくても大丈夫です。

ポイント1:シート席を確保しましょう

だいたいの幼稚園や学校では、シート席とテント席のラインが引かれて分かれて席を取るようになっていると思います。そうでないところもあるので、事前にママを経由してママ友から情報を得ておくと良いでしょう。

運動会開始の少し前に行っても、だいたいシート席が空いているので、とりあえずシート席を確保しましょう

後はシート席から離れたところになってしまうかもしれませんが、テントを設置しましょう。

例えテントから競技が見えなくても、お子さんの競技の時だけシート席に移動すれば、お子さんの活躍をバッチリ見ることが出来ますよ。

朝早くから列に並ぶことを考えれば、競技の時だけ移動することなんて簡単ですよね。

ポイント2:ワンタッチテント

tento

意外とテントを設置するのは大変な作業です。大人が3~4人いればすぐですが、だいたいは場所取りにはパパ一人で行かされるものですからテントの設置も大変です。

そして、テントを設置するのも片付けるのも大変なんてパパさんには、ワンタッチテントもおすすめです。

値段も安いものでは3,000円くらいから売っていて、海やプールでも使えるのでひとつは持っていたいアイテムです。

また、椅子やテーブルを持って行かなくてよいので荷物が少なくて済みます。小さなお子さんがいるご家庭でも、オムツを交換したり昼寝をさせたりとテントで椅子やテーブルを使う時よりも使い勝手がよいです。

しかし、両家のご両親が来るなど大人数になってしまう場合にはあまり向いていません。両家のご両親が来るのか聞いておきましょう。

ビデオ・カメラ撮影の裏技


何度か運動会で撮影しているパパさんなら経験があると思いますが、大勢の子供達にまぎれてしまいわが子がわからず、肝心なところが撮影されていないなんてことありますよね?

また、撮影場所からはわが子が撮影しにくかったり、遠すぎて望遠でさえも機能していなくて、ママに「撮れてないの!!」なんて言われたことありませんか?

そうならないためにのポイントがあります。

ポイント1:事前に調査

最近では、幼稚園でもお子さんが走る順番や走る方向、ダンスの時の並び方などを事前にお知らせのプリントを配ってくれるところがあります。

それらのプリントで下調べをしてから、撮影場所を確保すると失敗せずに撮影することができますよ。

また、お知らせのプリント等が配られていない場合でも、しっかりしているお子さんならどこら辺と答えてくれます

先生に聞いてみてもよいと思います。うちの子が通っていた幼稚園では、以前はお知らせのプリント等はなかったのですが父兄からいろいろ聞かれそれならお知らせのプリントを配布しようとなり、運動会前にお子さんの大まかな場所や順番のプリントが配られるようになりました。

なので、先生に聞いたりしているとそのうちにお知らせプリントが配布されるようになるかもしれませんよ。

ポイント2:設置されている撮影場所を押さえておきましょう

最近では、ビデオやカメラの撮影場所が確保されている幼稚園や学校があります。

本部運営テントの横だったり、来賓席の隣だったり前からお子さんを撮影することが出来ます。プログラムを確認して、前の競技が終わる少し前くらいに行くとベストポジションが取れますよ。

また、シート席からでも走る方向によってはベストポジションがあります。それを踏まえてシート席を確保するのもいいですね。

まとめ


朝早くから頑張るタイプのパパさんもいれば、裏技を使って簡単に運動会を楽しむパパさん。場所取りに関しては、ママと意見が違ってしまうこともあるのでママとよく相談してみて下さいね。

我が家ではビデオやカメラ好きの祖父に撮影をお願いして、パパは記録に残す運動会ではなく、記憶に残す運動会を楽しんでいます

以前は朝早くから場所取りをして重い荷物を運びテントを設置し運動会が終わるとぐったり疲れ果てていましたが、いまでは場所取りもしないので、運動会が終わってぐったりなんてこともなくなりました。

みなさんも、上手に簡略化してわが子の運動会を楽しんで下さいね。


この記事の著者

くらい けいこ

くらい けいこ

男の子2人と女の子1人の3人のママです。男の子達のとる、不思議な行動やスゴイ食欲に驚かされたり、女の子のおませな一面にクスっとさせられたりと、子育てを楽しみながら執筆活動しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る