梅雨時期パパは子供たちと何して遊ぶ? ボーネルンドが手がける「キドキド」がおススメ


梅雨になり子供たちは外で遊ぶことができなくなり、ぐずぐずしたり暇をもてあましていたりしていませんか?

洗濯物は乾かないし、子供はうるさいし、なんとなく天気と同様にママの気持ちも晴れません。

そこで、梅雨時期なのに子供たちが体を使って楽しく遊べる遊び場をご紹介します。

室内遊び場がすごい!!


≪画像元:キドキド

ボーネルンドが手がける「キドキド」、この室内遊び場がすごいです! 6か月~12歳を対象とする室内遊び場で、心・体・頭全てを使った遊びが出来ます。

イオンやららぽーとなどの商業施設などに入っているため、パパは子供を遊ばせつつ、ママはお買い物なんてことも可能です。

全国に21ヶ所あり、ご自宅の近くに「キドキド」があるか検索してみて下さい。

料金

少し気になるのが料金です。

料金は500円程度で延長10分ごとに100円かかります。長時間遊びたいなら、断然一日フリーパス(1,700円)がお得です。

他にも、平日フリーパスがあり1ヶ月間平日遊び放題です。幼稚園から帰ってきてから少し遊びに行ってもいいし、お友達と一緒に遊びに行くのもおすすめです。

どんな遊びができる?

slider06

≪画像元:キドキド

頭や心の発達を促す遊びとして、積み木やブロック・組み立て遊びやパズルなど、ボーネルンドの質の良いおもちゃがたくさん置いてあります。

体を動かすだけではなく、頭や指先を使った知育遊びもできて、さらに情緒の発達にもよいといわれているおままごとも充実の品そろえで女の子だけでなく男の子も夢中になってしまうくらいです。

体を使った遊びとしては、広いボールプール、大型のトランポリン・回転遊具に滑り台など思う存分体を動かせる遊具がたくさんあるので小さなおこさんから、小学生まで体の成長発達に合わせた遊びが楽しめます。

遊びのなかで体の使い方を楽しく学ぶことができます。遊具を活かして鬼ごっこなどをしている小学生もたくさんいます。

小学生の男の子をお持ちの親御さんならわかるとおもいますが、同じ空間に小さいお子さんがいるとこっちがハラハラしてしまいますが、「キドキド」には赤ちゃん専用のブースも用意されており、赤ちゃんや小さなお子さんはそこで安全に遊ぶことができます。

遊び方

もちろんお子さんの好きなように遊ばせてあげて下さい。しかし、あまり遊具やおもちゃに興味がわかない子には、遊びのプレイリーダーがいるので、一緒に遊んでもらうと楽しく過ごすことができますよ。

プレイリーダーは遊具などの遊び方も教えてくれるので、遊び方がわからなかったり、子供とふたりでつまらなくなってしまった時には声をかけてみましょう。

同じ年代の子や違う年齢の子たちと遊ぶ良い機会です。年上の子に可愛がられていたり、年下の子を可愛がっていたりと家では見せないお子さんの新たな一面を見られることもありますよ。

まとめ

雨でなんとなく気分が晴れないそんな時は、気分を変えておでかけして、たくさん遊んできましょう。心地良い疲れと充実感がイライラしていた気分を変えてくれます。

他にも、市区町村の児童館など雨でも楽しく遊べる我が家流の遊びスポットを探すのも楽しいですね。雨でもお子さんとたくさん遊んであげてくださいね。


この記事の著者

くらい けいこ

くらい けいこ

男の子2人と女の子1人の3人のママです。男の子達のとる、不思議な行動やスゴイ食欲に驚かされたり、女の子のおませな一面にクスっとさせられたりと、子育てを楽しみながら執筆活動しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る