夫婦間の情報伝達には、Evernoteの共有機能が便利


夫婦間の「あの件、どうなったっけ?」にプチストレスを抱えていませんか?

メモアプリEvernote(エバーノート)の共有機能を使えば、そんなストレスにおさらばできちゃうかもしれませんよ!

今回は、家族間でこそ使ってもらいたいEvernote活用術についてご紹介します。

Evernote(エバーノート)とは?


≪画像元:evernote

Evernoteというメモアプリをご存知でしょうか。仕事に、プライベートによく利用している!というパパも少なくないかもしれませんね。

iPhoneやAndroidスマホ、またパソコンから利用でき、メモした内容は一つのアカウントに紐付いています。だからどこからでもメモした内容を確認できるスグレモノ。

検索性に優れている点や、テキストだけでなく画像やweb記事などさまざまなものを記録しておくことができるんです。

名刺スキャン機能もついているので、名刺の管理に使っているというパパもいるでしょう。

さてそんな便利なEvernoteですが、これが夫婦の情報共有にも便利だって知っていましたか?

共有ノートに家族の予定をひとまとめ

Evernoteには「ノートブック」という機能があり、デフォルトでは自分自身しか見られませんよね。これを共有することによって、他のユーザーが閲覧したり、編集したりすることが可能になります。

「仕事で活用している」というパパもいるでしょう。この共有設定を夫婦間にあてはめて使うと、情報共有がグッと楽になりますよ。

たとえば一つ、夫婦間で共有するためのノートブックを作ります。

作ったノートの設定画面から「共有」という項目を選ぶと、他のユーザーを招待することができますので、ママのメールアドレスなどを入力します

あとはママが送られてきたメールから登録すればOKです。これで一つのノートを夫婦間で共有することができます!


≪画像元:evernote

子ども達の生活にかかわるお知らせプリントだったり、メールだったり……毎日たくさん出てきますよね。

プリントに目を通したり、メールが送られてくるのはどちらか片方だけというケースが多いので、「パパorママにうまく伝わっていなかった」という問題が度々起こります

そこで活躍するのがEvernoteの共有ノートです。夫婦で把握しておきたいお知らせなどについては、ひとまずすべてノートに格納し、あとでそれぞれがスマホやブラウザ上から確認するようにしておきます。

必要な情報だけが一つのノートにまとまっているので、「そういえば、あの件はどうなったっけ?」というときにもすぐ目的の内容を探すことができて便利ですよ。

おわりに


わが家では、これまでLINEを使ってお知らせプリントの写真を送り合っていました。が、時間が経つと知りたい情報が流れていってしまって、探すのが困難に……なんてことがよくあったんです

夫婦間でEvernoteを共有するようになって、そういったストレスがなくなりましたよ。「家の中に関する情報についてはココに入れておく」というノートを一つ作っておくと、後から何かを調べるのにも役立つので、ぜひ利用してみてくださいね。


この記事の著者

七尾 なお

七尾 なお

仙台在住のママライター。夫、息子、娘の4人家族です。家事も育児も手を抜き息を抜き、ゆるーく毎日やっています。世の中のパパとママがもっと仲良くなれますように!という想いをこめて、記事をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る