「ママばっかり頑張ってる…」 子どもは、パパの家事力を見ている…


唐突ですが皆さん、家事は積極的にやっていますか?自分はしっかりやっている、イクメンだ!という男性でも、実は嫁さんからみたらまだまだ…となっている場合が考えれます。

そこで今回は、子ども目線で「パパって家のこと、頑張ってる?」と聞いてきました。ちょっと笑える、そして反省する意見が続出です。早速みていきましょう。

パパは昼寝するけど、ママは…

たまの休み、ダラダラとしているパパさん…お子さんはしっかりとあなたのことを見ていますよ。パパは休みの日に昼寝をするけれど、ママが昼寝しているところは見たことが無いという辛辣な意見が!

「パパはソファで寝てるけど、ママはお洗濯したりおそうじしたり。ご飯作ったりもするし、ママはお昼寝してない」(小学校4年生の女の子)

つまりそれは、ママは寝るヒマもなく家事を頑張っているけれど、パパは堂々昼寝している…ということになります。寝ているヒマがあるなら、ママの家事をサポートしなければなりませんね。

パパもやってる!は少数派でした

もちろん、頑張っているパパさんもいるようです。少数派ではありましたが、うちのパパは家のこんなことをやってるよ!と教えてくれました。

「パパはゴミ捨ててる。あと、夜はお洗濯たたんでる」(小学校2年生・女の子)

こちらのご家庭ではパパさんが洗濯物を畳む家事を担当しているみたいです。なぜなら、畳み方がとっても上手だから。

「嫁さんに褒められてからは、自分がやるようにしてます。もしかしたらこれって嫁さんの作戦だったのかもしれないですね(笑)。でも、それを見て娘も手伝ってくれたりするので結構ホッコリする時間だったりします」(30代男性・会社員)

父が家事をする様子を見て、子も学ぶわけですね。筆者も基本、家のことは嫁さんにまかせっきり。唯一やっている風呂掃除くらいは、しっかりやっておこうと思いました。

パパやってるけど怒られてる、という現実も

また、やっているけどママから怒られてる!という声も聞けましたよ。

「パパがおかたづけすると、ママは『そこじゃない!』って、怒るの(笑)!でもパパは家のことやっているよ」(小学校1年生・男の子)

確かに、家事を熟知しているわけではないために、嫁さんから厳しいお叱りを受けているパパさんがいることまで判明してしまいました。

家事に積極的でいないと、子どももしっかり見ているのですから…何を言われるかわかりませんね。忙しくても、手が空いたときには家事を手伝ってあげましょうね。


この記事の著者

くろねこパパ

くろねこパパ

離婚歴のある女性と初婚に至り、いきなり2人のパパになったステップファミリーの大黒柱。日中は工場勤務、子供達が寝た後はパパライターとして執筆活動をしています。過去にグレて走り屋をし、車を何台も廃車にしてきた経験あり。今ではすっかり落ち着いて、ダブルワーク実践中のパパとして毎日奔走しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る