パパの夏バテ対策 ドロドロ血液をサラサラにしよう


もうすぐ夏到来です。梅雨のこの時期差からこそ、気持ちがダレてきていませんか?

夏だからこそスタミナをつけようと重めなものを食べたりビールがついつい進んでしまうので、今回は【パパに最適な手軽にできるデトックス】をご紹介したいと思います。

デトックスといっても、運動したりする時間なんてなかなか作れないよ。

そんな声が聞こえてきますが、わざわざ時間を作る必要なんてありません。

毎日のちょっとした生活習慣を見直すことで、あなたの夏を乗り越える準備をしましょう。

1.食生活を見直す

食生活を見直すことができれば、夏バテ対策の大半を看破することができたも同然です。食は力なりです。

これだけジメジメとした気象が続くのも日本の四季の楽しみですが、それでもやはり酷しいものです。

熱バテ対策には、まずは【ネバネバ】を取り入れましょう。

夏野菜のネバネバといえば【オクラ】です。時季物をしっかりと取り入れることは、古き良き日本人の習慣です。

オクラに山芋、納豆やメカブなどのネバネバ食品を食事に取り入れることで、血液の浄化につながります。

夏バテの原因の1つに【血液の流れが滞る】というものがあります。

ネバネバした食材というものには【ムチン】という栄養素がありますが、これが血液の流れを良くする効果を発揮してくれます。

さらに、トマトのリコピンは血液の流れをよりスムーズにしてくれます。水分量も多く、脱水症状も予防してくれる強い味方です。

そして最後に、最近の日本人が離れがちになっている【味噌】の摂取があなたを健康に導く鍵です。

一番良いのは【味噌汁】を食べることで、夏野菜で冷え過ぎた身体を温めるというプロセスが大切です。

これらの食事には奥様の協力も必要になると思いますが、家族全員が同じ食事を摂ることで力強く夏を乗り切ることが出来るでしょう。

2.毎日の動きの中に少しの運動を

毎日の通勤時間、ただただその流れに身を任せていては勿体ありません。ほんの少しだけ運動する習慣を付けてみましょう。

では、いったいどんな運動ができるでしょうか。大汗をかくような運動をしては、TPOに反する行動となってしまいます。

電車通勤の方には【つま先立ち】をオススメ致します。動く時、止まる時、かかとを地面に付けないということは、猫背予防にもつながります。

自然と姿勢正しく立つことができるということは、メタボ対策にも大いに役立ちます。

車通勤の方は、なかなか運動できるという時間が見つかりません。しかし、ほんの少しの運動は意外なところに隠れているものです。

車通勤をしているからこそできる運動、それは【歌を歌うこと】です。小さな声で歌っていては運動になりません。気持よく大声で歌える環境にいるのです。潔く大きな声で歌いましょう。

大きな声を出すということは、腹式呼吸によってお腹周りの運動になります。小さな運動でしかありませんが、少しの運動であなたの気持ちを持ち上げることにはつながります。

さらに、大声を出すということはストレス発散につながります。スッキリした気持ちで仕事に向かえるということは、仕事の効率アップにもつながるので一石二鳥です。

まとめ.食事と運動が夏バテ対策の鍵

食事を気をつけること、少しの運動を取り入れることは夏だからこそ気をつけたいというものになります。

どの季節でも気をつけるべきではありますが、夏は全ての効率に影響してしまいますので、より気をつける必要があります。

ご家族が夏バテになってしまうのも、あなたが生活を引っ張ることで予防することができます。小さなことの積み重ねというのは、意外にも根気が必要になりますがそこは努力です。

根気は必要ですが、決して難しいことではありません。あなた自身が毎日を快適に生活できるように努力しましょう。


この記事の著者

NONO

NONO

シングルファザーにして二児の父。毎日を父役母役の両方に追われています。父親の苦労と母親の苦労の両方に触れることで、仕事から帰ると家族が冷たい 旦那に女が出来たんじゃないかなどと、多くの悩み相談も受けています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る