パパ気づいている? ママの「SOSサイン」はこんな形で現れています


子育ては始めてのことがたくさんあります。そして可愛い我が子だからこそ悩みや不安になったりするものです。

パパが気づかないうちにママは子育てに疲れ果てていませんか?
ママのSOSサインにパパは気づけていますか?

ママが育児ノイローゼやうつになる前に気づいてしっかりとフォローしてあげましょう。

SOSサイン(1) 表情


何気なく見ているママの顔ですが、しっかりと見てみてください。

表情が硬くなっていたり、暗かったり何か「いつもと違うな?」と感じたらママに声をかけてあげて下さい。これが始めに出やすいSOSサインです

ちょっとした時に、ふと暗い表情を見せたりするママに、気づけるかがポイントです。

仕事から帰ってきたらまず可愛い赤ちゃんの顔を見たくなるところですが、しっかりとママの顔をみて「ただいま」とコミュニケーションをとりましょう。

毎日顔を見ていたら今日は晴れ晴れしている表情だとか、なんか疲れているみたいとかママの心の変化に気づくことができます。パパの観察力がママを助けます。

SOSサイン(2) 言葉


否定的な言葉が多くなり、そのうちの口数が少なくなります。

「夜泣きが酷くて眠れない」などママから相談された時などは初期のSOSサインなので話を聞いてあげたり、ママが疲れすぎている時には仕事に影響が無い程度に協力してあげましょう。

相談されたり、ママが愚痴を言っているうちはSOSサインを発信しているのでしっかりと受信してSOSに気づいてあげて下さい。

その時に、よそのママと比べたり、みんなやっていることだと言ってしまうとママは自己嫌悪に陥ってしまったり、自分はダメなママだと益々子育てに自信をなくしてしまうのでくれぐれも発言には注意して下さい

ママがSOSを発信しやすくしておくのもパパの大切な役割です。

ママからのSOS


初めての子育てだったり、子供が1~2人に増えたりしてどのように対処してよいのかわからなくなってしまったママからSOSサインが発信されます。

まじめで何事にも完璧にこなしたいママなどが育児ノイローゼやうつになりやすい傾向にあるようです

友人ママは、こども2人に泣かれてしまうとどう対処してよいのかわからずいつも困ってしまうと悩んでいたようです。対処出来ない自分もダメなママなのではないかと思ったり、自分を追い詰めてしまっていたようです。

気分転換に子供を預けようとも思ったようですが、子供を預けてランチをしたりすることはいけないことなのではないかと思っていたと話していました。

そんな時パパから一言「気分転換に行っておいで」と言われていたら、パパから「俺がみているから少し休んだら?」と言われたら気持ちも少しは楽になっていたかもしれません。

まとめ


パパがママのSOSサインをしっかりと気づいてあげて、一緒に子育てしていればママの育児ノイローゼやうつなどは予防できます。

パパの観察力やママへの優しさがママを救います。子育てが大変だと思うことはあっても、子育てが辛いと思わせないようにパパの協力が必要不可欠です。

パパも仕事が大変かもしれませんが、ママと一緒に後悔しない子育てをしましょう。


この記事の著者

くらい けいこ

くらい けいこ

男の子2人と女の子1人の3人のママです。男の子達のとる、不思議な行動やスゴイ食欲に驚かされたり、女の子のおませな一面にクスっとさせられたりと、子育てを楽しみながら執筆活動しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る