つわりだけじゃない! 妊婦が抱える意外な大変さ、悩みとは


妊婦さんが大変なことと言えば、まず思い浮かぶのがつわりです。

たしかにつわりがひどくなると入院にまで至ることもあり、「妊娠は病気じゃない」なんて言っていられる状況じゃありません。が、妊娠期の大変さってつわりだけじゃないんです。

今回は、意外と知られていない妊娠期の「困った!」をご紹介します。

靴下が履けない


お腹が大きくなると、つっかえて靴下を履くのもひと苦労!

妊娠するとつわりが大変という話は聞いたことがあっても、靴下を履くのが困難になるとは知らない人も多いのでは?筆者自身も知らなかったので、とても驚きました。

これと同じようなものに「足の爪を切る」もあります。いずれにしても、つま先まで手をのばせなくなるんですね。

もちろん、無理に体を曲げることはできません。可能であればパパにフォローしてもらえると助かります。

階段を降りるのが怖い

大きなお腹が視界を遮って、足元がまったく見えなくなります

足元が見えない状態で階段を降りるのって、かなりの恐怖!もし足をすべらせて転んだりでもしたらとんでもないことになります

外を一緒に歩くときは、いつも以上にゆっくりと、且つ手を引いてくれると安心できますよ。

寝るのが苦しい、吐き気がある


お腹が大きくなるにつれ、仰向けで寝るのが苦しくなってきます。

筆者の場合は気分が悪くなり、吐き気を伴うことも。他にも腹痛やお腹のハリなどを感じる妊婦さんもいるようです。

横向けになるとやや楽になりますが、快適な睡眠を得られるかといえばそうではありません。お腹のあたりが常に苦しく、軽い吐き気があって眠りが浅くなります

しかも足がつりやすくなるんですよ。筆者、足がつるという経験をしたのが後にも先にもこの妊娠期のみ。あの時はものすごい痛みに飛び起きました……。

夜にしっかり睡眠が取れないので、昼間にウトウトしてしまうこともめずらしくありません。

「一日中寝てばっかり!」なんて言わずに、優しい言葉をかけてもらえるとうれしいです。

恥骨が痛い


妊娠後期になると、恥骨が痛むようになる妊婦さんも多いです。チクチクする程度の痛みから、ちょっと動くだけで激痛が走る!というケースも

原因の一つは骨盤の緩みと言われており、姿勢を正す、骨盤ベルトを締めるなどの対策でやや楽になることがあります。

骨盤ベルトで有名なのは「トコちゃんベルト」です。
https://tocochan.com/

通販でも購入できますが、産婦人科で販売やつけ方の指導を行っていることもあります。通っている病院で取扱いがないか、確認してみてくださいね。

おわりに

意外と知られていない妊婦さんの「困った!」についてご紹介しました。筆者自身、自分が妊婦になるまで知らなかったことばかりです。

体の変化、つらさはパパにはどうにもできないことも多いですが、知識として知っておいてもらえるだけでもママの気が楽になるはずですよ。


この記事の著者

七尾 なお

七尾 なお

仙台在住のママライター。夫、息子、娘の4人家族です。家事も育児も手を抜き息を抜き、ゆるーく毎日やっています。世の中のパパとママがもっと仲良くなれますように!という想いをこめて、記事をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る