赤ちゃんだってOK♪ 親子で楽しむハロウィンの過ごし方


秋の大きなイベントの一つ「ハロウィン」。もっと親子で楽しむ方法はないかな?と考えているお祭り好きなパパに、赤ちゃんでもOKなハロウィンの過ごし方をご紹介します。

親子で楽しむハロウィンイベント

10月31日はトリック・オア・トリートでおなじみ、ハロウィンですね!近年では、日本でもかなりポピュラーなイベントとなってきました。

これだけハロウィンが盛り上がってくると「親子で、もっとハロウィンを楽しみたいな」と感じているパパもいるのでは?

そこで、子どもが小さくてイベントに参加できないご家庭でも楽しめる、ハロウィンの過ごし方を3つピックアップしました!

ハロウィンのいろいろな過ごし方

1. 各所で開催されるイベントを楽しむ

ハロウィンの時期になると、さまざまなところでイベントが開催されています。

遊園地や水族館といったアミューズメント施設はもちろん、旅館やホテル、地域のコミュニティなど、その規模もいろいろ。大きなところでは、仮装パレードを行っていたりもしますね。

ハロウィンといえば、やっぱり仮装!ぱっきりしたオレンジ色に、ぽってりフォルムのかぼちゃの仮装がこの上なくキュートに着こなせるのは、子どもの特権です。

せっかくの機会なので、パパもママも一緒にハロウィンの仮装をして、イベントやパレードに参加してみては?普段ならちょっぴり恥ずかしいことも、思いきってできちゃうのがハロウィンの醍醐味ですよ。

2. 今だけの記念に♪撮影会で楽しむ

イベント参加はまだ早いかな……という赤ちゃんには、その時期ならではの楽しみ方を。ハロウィンらしい衣装を着せて、撮影会はいかがですか?

いつもの写真スタジオを予約して、カメラマンに撮ってもらうのももちろんOK。

もしくはスタジオだけ確保して、パパカメラマンが撮影を担当するのも良いですね。お友達家族も呼んで、にぎやかな撮影会を開くのも一興です。

環境が変わると泣いてしまう赤ちゃんには、出張カメラマンをお願いするのもアリ。飾り付けをした自宅での撮影や、屋外で撮れる自然な表情も良い記念になります。

3. みんなでワイワイ!ホームパーティーで楽しむ

ハロウィンといえばトリック・オア・トリート!そう、お菓子が欠かせませんよね。各家庭からいろいろなお菓子や料理を持ち寄って、ハロウィンホームパーティーを開くのも素敵ですよ。

家の中はもちろん、ハロウィン仕様に飾り付けを。

今は100円ショップのグッズでも十分クオリティが高いので、ママやお子さんと相談しながら買い物に行ってみては? 幼児なら、一緒に飾り付けしようと誘うと喜びますよ。

みんなで仮装して集まれば、自宅にいながらにぎやかなハロウィンパーティーの完成です!

まとめ


親子で楽しむハロウィンの過ごし方をご紹介しました♪

イベントに参加するだけでなく、仮装して撮影会をしたり、ホームパーティーを開いたりと、楽しみ方はたくさんあります。今年のハロウィンは、いつもと違った過ごし方をしてみてはいかがでしょうか。


この記事の著者

七尾 なお

七尾 なお

仙台在住のママライター。夫、息子、娘の4人家族です。家事も育児も手を抜き息を抜き、ゆるーく毎日やっています。世の中のパパとママがもっと仲良くなれますように!という想いをこめて、記事をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る