子供たちと楽しもう(3) 秋のイベントサツマイモ掘り


秋の行楽といえば読書にスポーツに味覚。その中でも今回は【味覚】にフォーカスを合わせて見たいと思います。

子供たちと楽しみながらの秋の味覚狩りなんていかがでしょうか。特に、今回は【サツマイモ掘り】について触れてみたいと思います。

1. どこでもサツマイモ掘りイベントがある


都会であろうとサツマイモ掘りのイベントがあるということをご存知でしょうか。

そんなこと言ったって、ビル街のど真ん中に畑なんてありません。どこでそんなイベントをしているのでしょうか。

それは、季節ごとに行われている【JA 農協】のイベントです。

JAが存在していない土地は、私の知る限りありません。そこで行われている地域イベントであれば、都会であろうが色々な経験を近場で子供たちのさせてやることができます。

特に、JA主催のサツマイモ掘りイベントは植え付けから始まりますので、子供たち自身が植え付けたサツマイモを掘り起こし、その場で食べることも持ち帰ることもさせてくれています。

子供たちの素敵な笑顔を想い出の中に増やしてみませんか。

2. JA以外でもできるサツマイモ掘り


あなたは【道の駅】の利用をしますか?

その土地の各自治体が協力して運営しているため、さまざまなイベント事の情報が集まっています

施設内に畑を有しているところもあり、この季節はサツマイモ掘りができるところもあります。それを探すのも楽しいですよ。

サツマイモイベントだけで終わってしまっても構いませんが、同時に色々なところへと出かけるにも都合が良い立地なのが道の駅の良い所です。

また、近隣農家の方がさまざまな商品を陳列されているので、奥様は買い物で大いに楽しむことができます

街中のスーパーマーケットよりもリーズナブルで新鮮な野菜を手に入れられるのはとても嬉しいことですよ。

あなたは子供たちとサツマイモ掘り、奥様は買い物、帰り道では美味しいものを楽しみながら過ごす休日なんていかがでしょう

まとめ. 子供たちと楽しみつつ奥様も満足させられるイベントを企画してみよう


サツマイモ掘りを今回メインとして触れてきましたが、実際にはどんなイベントでも良いのです。

栗拾いでもキノコ狩りでも、家族単位で動くことに意義があります。

親子で土に触れ合っている姿を写真に収めるのも良いですし、美味しい食べ物を楽しむのも素敵な時間です。

外に出ることが辛くなってしまう季節になると、せっかくの家族でのイベントもできなくなってしまうので今この時期を逃さないでください。

この記事の続きはこちら
子供たちと楽しもう(4) 収穫してきたサツマイモを食べよう


この記事の著者

NONO

NONO

シングルファザーにして二児の父。毎日を父役母役の両方に追われています。父親の苦労と母親の苦労の両方に触れることで、仕事から帰ると家族が冷たい 旦那に女が出来たんじゃないかなどと、多くの悩み相談も受けています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る