「ママだから」と言わないで!育児は一日にしてならず


「赤ちゃんのことなら、ママがなんでもわかっている。」そんなふうに思っているパパがいるとしたら、それは大間違い! ママだからって、出産と同時に育児スキルが身につくわけではありません。

誰だって初めはレベル1だということを、パパも一緒に考えてみませんか。

「わかんないから、ママやってよ」と言われたママの気持ち

「今手が離せないから、赤ちゃんのオムツを替えてくれる?」

と頼まれたら、パパはどう思うでしょうか。

目の前には、生まれてまだ間もないふにゃふにゃの赤ちゃん。ちょっと手元が狂ったら、壊れてしまうんじゃないかと不安になりますよね。

するとつい

「怖いから無理。慣れてるんだから、ママやってよ」

なんて言ってしまうかもしれませんね。

パパにとっては何気ないひと言ですが、これを言われたママはおもしろくありません。なぜでしょうか?

パパがわからないように、ママだってわからない

「ママは10か月もお腹の中で赤ちゃんを育て、生まれてすぐお世話を始め、四六時中ずっと一緒。それになんといっても「ママ」なんだし、赤ちゃんのことはパパよりもずっとよくわかっている……。」

もしかするとパパは、そんなふうに思っているかもしれません

たしかに、パパと比べればママの方が赤ちゃんの扱いには慣れているでしょう。でもそれは「ママ」だからではなく、単にそれだけお世話をこなしてきたから

ママだって最初は、生まれたての赤ちゃんを目の前にして、パパと同じように戸惑っていたんです。

「オムツ替えってどうしたらいいの?」
「ミルクの飲ませ方なんてわからない……」

悩みながら、試行錯誤を繰り返しながら、少しずつ育児スキルを上げていきます。

それを「ママだから、慣れてるでしょ」のひと言で簡単に片付けてほしくない。もしママがおもしろくなさそうな顔をしていたら、心の中ではそう考えているはずです。

パパもママも、親レベル1からのスタート

「母性」なんて言葉がありますが、ママだからってパパと比べて特別な能力が備わっているわけでも、赤ちゃんとテレパシーで通じ合えるわけでもありません。

パパが赤ちゃんを目の前にして「どうしたらいいかわからない」と感じるように、ママだって戸惑います。この先も、何か問題が起こる度に戸惑い、悩むでしょう。

なぜなら、パパもママも等しく「親レベル1」からのスタートだからです。パパから見てママが慣れているように見えるのは、単にそれだけの経験を積んできたというだけなんですよね。

「同じ親として、一緒にレベルアップしていきたい」

ママはきっとそんなふうに、パパに期待しているはずですよ。


この記事の著者

七尾 なお

七尾 なお

仙台在住のママライター。夫、息子、娘の4人家族です。家事も育児も手を抜き息を抜き、ゆるーく毎日やっています。世の中のパパとママがもっと仲良くなれますように!という想いをこめて、記事をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る