【チェックリスト】里帰りなしの出産で、パパが事前におさえておきたいこと


産前産後は里帰りするママが多いですが「親が忙しくて頼れない」「実家が遠すぎる」などさまざまな理由のため、里帰りをしないケースもあります。

そんなときにはパパの助けが欠かせません。

夫婦で育児を乗り切るため、パパが事前におさえておきたいことをまとめました!

産後はパパの協力が不可欠です!


そもそも、どうして里帰りをするのでしょう?

それは、お産のあとしばらくは体をゆっくり休めるため。出産後のママの体は見た目以上に消耗していて、もとの状態に戻るまでには時間が必要です。

普段ならなんでもないような家事も、大きな負担に。里帰りをしない場合、パパの協力なしには新生児期を乗り切ることはできません。

来たる赤ちゃんとの生活に備えて、パパが覚えておきたいことをチェックしてくださいね!

【チェックリスト】出産前にパパが覚えておきたいこと

ご飯の炊き方

家事に慣れていないパパの場合、いきなり料理をしようとしても難しいですし、ママもそこまでは望みません。パパが最低限覚えておきたいのは、ご飯の炊き方です。

ご飯さえ炊けていれば、あとはスーパーでちょっとしたお惣菜を買ってくれば立派な食事になります。味噌汁も、お湯を注ぐだけのインスタントが売られているので活用しましょう。

食器や掃除道具の置き場所

モノがどこにあるか?これはぜひ赤ちゃんが生まれる前、ママが動けるうちに確認しておきましょう。

普段使う箸やお皿、おたまなどの食器類。また洗濯洗剤や柔軟剤など、ママが毎日使うものでも、パパは案外把握できていなかったりします。

「あれ、どこにあったっけ?」
「前も教えたじゃない!もう自分でやるからいいよ」

そんな夫婦喧嘩を防止するためにも、モノの場所は要確認です。

洗濯機の使い方・洗濯物の干し方

洗剤と柔軟剤はそれぞれどこに入れるのか?

洗濯物はいつもどこにどうやって干しているのか?乾燥機を使う場合は、その使い方なども、合わせて確認しておくとスムーズですね。

わかっているつもりでも、いざ自分でやろうとすると戸惑うことも多いです。

いつも利用しているクリーニング屋

ワイシャツをクリーニングに出している場合、いつもどこのクリーニング屋を利用しているかを確認しておくと良いでしょう。

また、出産後しばらくはママがアイロンがけをお休みする可能性もありますよね。その場合も、どうするかをあらかじめ決めておくと慌てません。

ごみの分別方法・ごみ出し日

分別方法は自治体により異なりますが、

・家庭ごみ
・ビン・カン・ペットボトル
・プラスチックごみ

など、ごみの種類によって分別して出すところがほとんどだと思います。ごみの捨て方やごみを捨てる曜日がいつなのか、きちんと確認しておきましょう。

これを忘れると、ごみを出し損ねて家の中にごみ袋がたまっていく……という悲惨なことになります。

まとめ

ママの出産前に、パパが確認しておきたい事柄をまとめました。

普段当たり前のように見ていることも、いざ自分でやろうとするとわからなかったり、戸惑ったりします。産後に慌てないように、余裕のあるときに確認してメモを取るなどしておきましょう。

産後のママは、慣れない育児と寝不足でいっぱいいっぱいの状態です。正直、家事にまで十分に手が回りません。パパとママで協力しながら、力を合わせて育児を乗り切ってください!


この記事の著者

七尾 なお

七尾 なお

仙台在住のママライター。夫、息子、娘の4人家族です。家事も育児も手を抜き息を抜き、ゆるーく毎日やっています。世の中のパパとママがもっと仲良くなれますように!という想いをこめて、記事をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る